08.07
Thu
25度。さわやかな風とじりじり太陽。
夏を楽しみながらふらふらとベルリンの街を歩きました。

短い時間でしたが二匹の猫さんに会えましたよ。
一匹は旧知の猫さん。
もう一匹はご新規さんです。

歩いたエリアはこんな感じ。

猫歩き01

点線以外は自転車で移動しました。
郊外に行けば猫率あがるのですが、あえて中心地にトライしてみました。

IMG_0233_2014080718272296a.jpg

ベルリンらしいこの手の建物はどんどん無くなっているようですが、歩いていると結構現存してます。隣の新しい建物との差がなんとも。

アパートの窓を見上げながら、猫〜猫〜、と進んで行くと、オスカーエリアに出ました。
半年以上会ってないなあ、この暑い午後、きっとおうちで寝てるだろうな、と思っていたら、、、

いましたよ。
レストランのお庭から出てきました!

IMG_0235.jpg

写真撮ってるのに、オレンジのお兄さん!!
あ、かろうじて映ってますね。オスカー。
でもすぐ車の下に隠れてしまいました。

IMG_0236.jpg

秋から冬にかけて見たときよりも外にいる時間が長いからかちょっと薄汚れておりましたが、元気そうで、手を出すと触らせてくれました。
8ヶ月ぶりに会う私の感動と興奮をよそに、クールなオスカー(そりゃそうだ)。

IMG_0240.jpg

犬がくるとちょっと警戒します。
首輪がゴムに変わってました。のみとり首輪かな??
相変わらず住所氏名の書いたタグ付き。オスカーのおうちはこのすぐ近くです。
車や人通りが結構ある観光地なので、事故に会わないといいなあ。

IMG_0245.jpg

左側のレストランから出て来たので、このお庭もオスカーのくつろぎスポットなのかもしれません。

ところで、オスカーの写真にうつっているマンホールの蓋、テレビ塔とか描いてあって可愛いです。
ベルリン土産にありそうだな。コースターとか、ゴーフルとか????

しばしオスカーと戯れたあと、自転車で移動です。
観光地まっただ中のブランデンブルグ門方面。
にぎわってました。
これは猫さんの出る場所はないなあ。


どんだけドイツ好きなん??というベンツ。

Foto 2



そしてここ、実は一度も行ったことがなかった。ホロコースト追悼碑。
在ベルリン20年の知人が「できた頃、自転車で走るのが流行ったんだよ。」
なんてばちあたりな。。。
と思いながら見ると確かにある意味スリリングな設計。。。。

Foto 1

猫さんには出会えぬまま、観光スポットをうろうろ。
そしてまた中心地を外れて、確実に猫が居るであろうスポットへ。

その道すがら出会った長毛サバ白ちゃん。
見えるかな?

Foto_20140807191920d08.jpg

カフェなのか、ギャラリーなのか、クラブなのか。
平日の誰もいないお店の中で毛繕いに夢中。テーブルの左奥の椅子の上にいます。


IMG_0246.jpg

表はこんな。ここも昔ながらのベルリンの建物。
この隣に劇場があって、実はそこでは黒猫を見たことがあり、このあたり、猫率高いかもしれません。


残念ながら、この後は猫ちゃん発見できませんでした。
以前複数の猫をみかけたエリアも、情報のあったカフェも昨日は猫さんに会うことはできませんでした。
でも、この辺のどっかにいるんだろうな〜、と、想像するだけで、そこは立派な猫ポイント。
ほんわか街歩きなのでした。



またお届けしますね。
詳細な猫地図も今後公開しますので楽しみにお待ちください!


〜過去のオスカー関連記事〜
オスカー(1)
オスカー(2)
オスカー(3)





二つのランキングに参加中!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら




スポンサーサイト
comment 11 trackback 0
08.26
Tue
先日一緒に猫歩きをしてくれたSさんの情報で、猫が沢山いるらしいという牧場に行ってみました。

結論から言ってしまうと、月曜定休でした〜〜〜(涙)
公園と牧場は別だとは思わず、公園のHPだけみ場所を確認、牧場の方よく見てなかったんです。なんとなく、同じ敷地に馬とか牛とかうろうろ放牧されてるのかなと思っていて。でも、違いました。公園は公園、牧場は観光牧場として別に運営されているのでした。

というわけで、今日は牧場の猫さんについての報告は無いのですが、
間違えて足を踏み入れた自然公園での恐怖体験(!?)をお伝えしようと思います。

長いし猫も出てこないし落ちも無いので、期待しないで読んでくださいね。

Foto 4

ここが入口です。ベルリンのシティから北へ10数キロほど。
なんか人が誰もいなくて、入っていいのだろうか、、と言う雰囲気。

Foto 1-3

進んで行くと左手に広大な丘が見えます。道はまだ奥へ続いていますが、とりあえず丘の方に行ってみました。

この広い空間に4人くらいの人が見えます。
丘の周りは牧草地。猫がころがってるのかなあなどと思いながら登っていくけど、猫いないなあ。

Foto_20140826063707cef.jpg

はるかかなたにテレビ塔が見えます。

丘のてっぺんまで登ってちょっとした林を進むと公園は終り、道路に出ました。
道路の向こう側は畑?遠くの方に馬が見えます。。あっちが牧場なのかなあ???
とにかくひたすらに広い空間が広がってます。

Foto 2-3

少し近辺をさぐりつつ、やはり公園に戻ることにしました。
ちょっとうっそうとした森の中に向かって道があります。
元来た道と違うのですが、バーベキュー禁止など、立て札があり、同じ公園敷地なのでしょう、森の中にぽつんぽつんと広場やベンチもあります。

少し行くと右手に緑の広場が広がりました。しかし、、、人が誰も居ない。
ただ風が吹き抜けるのみ。

なんか、ちょっと、、、、怖いかも。
映画の「The Blair Witch Project」を思い出す。
暗い森の方から方向転換、広くて高くて明るい所を歩きます。

スキーのゲレンデのようなところがあったので脇の道をのぼってみました。


Foto 4-3

高い所にきたけど、、、ますます生き物の気配から遠ざかってしまったような。。。
風がびゅーっと吹いて木々がこすれてぎしぎしいう。。。。

まじ、こわい。

そういえば、さっきから鳥の声も聞こえない。。。。。

Foto 5-3

ここで夫に「怖いよー、なんか羊男(村上春樹の)が出てきそうだ」と、SMSを送ると、
「怖いならもう帰れば?直感は正しいよ。羊男につかまるとやっかいだよ
などという恐ろしい返信をよこすので、怖さ倍増。。。。

とりあえず、最初の広い丘に出る筈の方向に進んで行くと、さっき居た場所に戻ってる!って、驚くことないですね。
単に頂上で道がサークルになってただけです。
そして、丁度カップルが上がって来て一休みしてたので、人の気配にちょっと気を良くして(実際はそのカップルに何かされるのではないかという妄想が起こり、逃げるように!)、別の道を下ってみました。
森へと続く道。。。。

Foto 6

くねくねと曲がった急勾配。

私は一体どこまで落ちて行くんだ。こんなに下る程高い山じゃなかったのに!!
(すみません、盛り上がってきました。)

広い林道にでました。
ここも生き物の気配がありません。ざわざわと木々のこすれるおと、風の音。

Foto 3-1

少し行くと、細い分かれ道。

Foto 7

ん、看板が。

Foto 2-1

「馬の人はこっちいっちゃいけません。」

私は馬に乗ってないので行ってみました.
森が切れた向こうはこんな草っ原。その手前の水路に沿って進みます。

Foto 5-2

おや、民家がみえてきた。やった。人がいるとこに出れるかも。

Foto 4-2

カーブを曲がると道が終わってる。

Foto 3-2

そして舗装道路!

Foto 2-2

そこは新興住宅地でした。

Foto 1-2

遥か向こう、住宅地の終りにまた牧草地が広がってます。
家はあるのに人の気配はしません。
ただ1人出会ったのは5、6才の少年。
これまたにこにこしているのが余計に恐怖なんですけど!!

平日の昼間の住宅地なんて、どこもしーんとしてるもんだよね。
自分に言い聞かせてつっきって、、

聞こえるのは庭の木を剪定する機械音のみ。

でも!その先の牧草地に猫さんが待っているかもしれない!

Foto 9

いません。

トラクターが走るだけです。

公園から離れても意味がないかなと、再び来た道を戻ることに。

Foto 8

住宅地の上の雲の恐ろしいこと。。。。


そして、森に戻って奥に進んだ私がそこで見たのは!

Foto 12

沼!
誰もいない森の中でこつ然と現れた沼の恐ろしいこと。。。
写真だと奇麗に見えるんですが、もう絶対「犬神家の一族」!!

Foto 10

誰かと一緒に居れば「なまずが釣れそうな沼だ〜」と、はしゃぐところですが、
そんな余裕も無く。このときも風がビューっと吹いて、もしここで誰かに肩でもぽんとたたかれたら
私は2mくらい軽く吹っ飛んだと思います。

そしてなんとなく木々も薄くなってきたところで、左に行けば多分車の通る道に出る、右はまたうっそうとした森。
という二股に出て、どうしても右に行ってしまうんですね。嗚呼。

ちょっと入った所にまた沼。
これは近くに寄るのは遠慮です。
あー、怖い怖い。

Foto 11

そそくさと脇を通り過ぎると、うっそうとはしているけど、ベンチのある場所に。
老夫婦も先の方に見えたりして心がぐっとおちついてきました。
多分これでひととおり公園内をめぐったことになる。
多分もうちょっといくと、一番最初に入って来た道に出る。
でもまだ油断しちゃいけない。羊男がみてるかも!!


と、緊張しながら歩いていると、
きゃ〜〜〜

Foto 1

生き物がいた〜。

ああ、もう心底ほっとしたのでした。
一気に色彩を帯びる風景!

しかし、もしかするとそうすると?
ここが牧場?

Foto 13

周りからのぞいてみました。
確かに牧場。

入って来た時に左手の大きな丘に目を奪われてそっちに行ってしまったのですが、もうほんの数mまっすぐいっていれば右手に牧場の入口を見つけ、月曜休園ということがわかったのに!
はやとちりでとんだ恐怖を味わってしまいました。

夫に話したらとても行きたがっているのですが(←春樹好き)、一緒に行ってももう、あの村上春樹の世界は無いかもしれないな〜なんて思ったりもしてます。
さらば、羊男。


ということで、長々おつきあいありがとうございました!!
次はちゃんと猫の(沢山いるらしい)牧場に行って、報告しますね。


今日の記事の公園→
Ausgewählte Grünanlagen in Reinickendorf
Freizeitpark Lübars
園内に地図やこっちが出口、的な標識が全然ないので、迷子気分で行ってない道を歩くと楽しいですよ〜〜〜
スマホで地図見ちゃ駄目ですよ〜


(おまけ)

目的の場所では猫に出会えなかったのですが、帰りに寄ったショーンハウザーアレーのカフェで猫さんに会えましたよ〜。前回は外から覗いただけだったのですが、今回は待ち合わせのふりして中を覗き込み、まんまと発見!一緒に座りたかったのですが、お客さんのいるテーブルの椅子に座ってました。ふわふわ長毛ちゃんで、ぐっすり寝てました。
猫ポイント1ゲット!



二つのランキングに参加中!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら



comment 4 trackback 0
04.06
Mon
イースターホリデー最終日。

昨晩1時過ぎに帰宅したにもかかわらず、お酒もちびっと飲んだにも関わらず、なんと午前中から走りにでました。うーん、奇跡的。

というのも、先日遊びにきた猫友さんから近所のほったらかしのお山のことを聞いたのですが、その地図がメールで送られてきてたのです。「野生動物も沢山いて」と書かれてはいてもたってもいられず、朝の一仕事片付けたら速攻で走りに出ました。

途中通る公園には殆ど人が居ない。みんな夜更かしして朝は遅いんだろうな。
そんなことを思いながら、しばらく振りですが足も軽く気分良く走っていると、3キロ弱お山の近くまで来た模様。

戸建ての並ぶ地区。その手前にKleingarten。これはガーデニングや菜園を楽しむための庭とちょっとした小屋のついた土地のこと。幹線道路や電車の線路脇でもよくみかけます。小屋は住んではいけないので、ほんとに小さいものでしすが、みんな手入れされていてかわいらしいです。

その横を通ると「にゃー」と、ドイツで道歩いていて初めて?何これ、猫?
お庭の中を見ると、黒猫ちゃんが!!

IMG_7446.jpg

金網ごしになでなでしてたら穴から出てきてくれました。

IMG_7450.jpg

そしてもふりたおす私。女の子でした。まだかなり若そう。
あー、道ばたの猫触るのベルリンではオスカーに次いで二匹目です。

IMG_7451.jpg

十分黒猫ちゃんを堪能してまた走り続け、お目当てのお山に到着〜。

IMG_7453.jpg

すみれがいっぱい咲いてました。

IMG_7454.jpg

いいこけ!!

IMG_7455.jpg

上へ上へめざして行くと、なーんとぱらぱらとヒョウが降ってきました。
そんなに寒くないのに、雲の中が寒いのかな??
山頂広場で木の下に避難していると、、あれ?

IMG_7459.jpg

まんなかに、茶色いの、わかりますか?

IMG_7460.jpg

こっちをじーっと見てます。

IMG_7463.jpg

リスさんでありました。
木の上に登ってまたこっちをみてます。
しっぽふさふさ〜

IMG_7468.jpg

町が見下ろせます。
お山といってもそれほど高くはありません。
いちおうれっきとした市営公園でもあります。
でもほったらかし具合が猫友さんの言ってたとおり、なんとも自然でいい感じ。

家の辺りでは見たこと無い鳥さんもたくさん会えました。
まだまだ緑が少ないですが、これから夏にかけていい感じになってくると思われます。

うきうきわくわくと走りながら帰り道、また黒猫さんいるかなと期待してましたが、黒猫さんの代わりに庭を手入れする一家がいました。
残念。また会えるといいなあ。こんどはおやつを持ってこよう!

さて、家では、、、

IMG_7476.jpg

ねむいにゃ〜

IMG_7477.jpg

日差しの中お花に囲まれお昼寝中でした。


夕方からはベルリン到着したばかり&在ベルリン数十年の日本人とでお茶会。
みんな頑張っているので刺激になります。
東京にいたら知り合えなかったような出会い(人以外にも)が沢山あります、ベルリン暮らし。


さてさて、お休み気分もこれでおしまい。
明日からまたがんばるぞー。


おまけ)
acoさんへ。
これが本屋さんの地図です。赤い線のあたりにありまーす。クリックすると拡大されます。
katzen.jpg


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



そろそろフィールドワーク再開です!情報待ってまーす!!
ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら




comment 6 trackback 0
04.19
Sun
(過去記事)猫の牧場に行く(1)


冬の間お休みで行けなかった「猫の牧場」ことJugendfarm Lübarsに猫友のSさんと行ってきましたよ〜。

目的は牧場にいるという猫さんたちでありますが、それとは別に「日曜限定ブランチブッフェ」も食べたい!ということで、わくわくうきうき出かけました。

去年の夏に行った時は月曜定休で隣の公園も閑散としてましたが、今日は親子連れ中心に大勢の人が来てました。春樹好きというSさんにぜひとも羊男に会って欲しかったのですが、、、今日は羊男も隠れてるな。

まずは腹ごしらえ。

IMG_7596.jpg

入ると美味しそうな料理が並んでます!
テラスの脇にはポニーが。

IMG_7597.jpg

これでもか、っていうくらいサーモンとっちゃいました。

IMG_7600.jpg

お料理どれも美味しくて!冷たいのも暖かいのも。でも食べ切れない〜〜。
パンを沢山取ったのが失敗ですね。お料理中心で取るべきだった。

ゆっくりごはんを食べたら、いざ牧場見物&猫さん探し。

IMG_7601.jpg

いちばん大きいポニー。
手をだしたらべろんとされました。
動物好きのSさんと2人で「可愛い可愛い」連発!

IMG_7605.jpg

アヒルより大きい何か水鳥。結構噛まれました。
ふかふかのダウン〜〜

IMG_7614.jpg

ミツバチ。

他にヤギ、うさぎ、鶏がぞろぞろ。。。

でも残念ながら猫さんには会えませんでした。
人が多かったかなあ。

Sさんが去年の秋もう牧場が冬休みに入るという直前に来た時には黒猫ちゃんに会えたそうです。
再チャレンジですね。
平日もうちょっと人が少ない時にまたきてみようかなと思います。

牧場を出て隣の公園へ。

IMG_7618.jpg

丘のてっぺん(90mくらい)からベルリン市内と反対の方を見る。
なんーも無い。

IMG_7617.jpg

きのこ群生。

IMG_7615.jpg

バラ科の白い小さな花がいーーっぱい咲いてました。
奇麗。

犬神家の一族スポットとかも歩いたのですが、2人でわいわい話していると全然怖くなかったです〜。ちょっと残念。
そうそう、公園の森で鷲的な鳥(うう、適当ですみません)を見ました。大きくてかっこ良かったですよ〜〜。

猫さんには会えませんでしたが、美味しいもの食べて、動物とふれあって、自然の中を沢山歩いて、沢山おしゃべりして、ふわ〜、リフレッシュしました。

大好きな場所の一つになったので、今シーズン中にまた来ます!猫牧場(3)お待ちくださいね!



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



フィールドワーク再開しました!情報待ってまーす!!

ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
comment 0 trackback 0
05.07
Thu
税務署、行ってきましたよ。また。
運良く昨日と同じ係の人であらためての説明もいらず、2.3記入漏れの箇所を指摘され、記入し、おわり。
納税者番号は郵送されるそう。「確定申告早くしてね」とだけ言われました。ふう。
5月中は無理だから6月にかっちりやらせていただきます!

なんだ、終ってみればどうってことないのだ。色々悩んだ書類ですが、悩んだ所はようは私には関係の無いところで記入せずにいて無問題でした。そういうことなんですね。
しかし、追加記入書き間違えたら「こんなこともわからんのか?」な顔をされひさびさにドイツお役所そんなに偉いかおい、って気分になりました。あれはドイツ人同士でもああいう顔するんですかね。でも気にしない〜〜〜。

外人局前にちょっとした洗礼ですね。いいことだ。

そして帰り道、近くのほったらかしのお山公園に寄ってふもとの Kleingarten の猫さんにあいさつしようかなと向かったところ、あのあたり、戸建て住宅もたくさんあって、凄く雰囲気いいからお家拝見しつつふらふらしていたところ、また別のKleingarten が。こちらは規模が大きくて、いけどもいけども Kleingarten...
確かどこかに鳥小屋があるって猫友さんが言ってたのを思い出し進んで行くと、ありました。大きな鳥小屋。
インコ、オカメインコ、オウム。そとの鳥さんに向かって大きな声で鳴いてます。かわいいな。

そしてそして、その隣にビアガーデンが!!
まだ開店前だったので、帰って来てからインターネットで調べたら月火が定休で、平日は14時から24時まで。土日は10時から。
大きな公園の裏、 Kleingarten のはずれ。電車の駅からも遠いし。。。一体どんな人がくるのかわかりませんが興味しんしん俄然行きたくなりました!ネットの評判だと「カリーブルスト一つに30分以上待たされた。」とか、サービスはどうなんだろうって感じですが、写真でみるとお料理はがっつりドイツ料理もあるみたいですよ。アイスバインも!大勢でわいわい行くのもいいかもしれませんね。

まったくもって不便な場所にあるビアガーデンですが、探検したいという方は是非いってみてください。お山公園もKleingartenも緑いっぱい、鳥さんも猫さんもいて、お散歩にはもってこいです。
私はまだ暫く行けそうにないので、もし行ったらどんなお店だかコメントくださいね〜。

「お山公園」とか言ってますが、正式名称は「Volkspark Prenzlauer Berg」です。
場所の詳細書きませんが、一帯おさんぽがてら探検してみてください!

体調気にしてビール飲んでないんですが、ちょっと飲みたくなってきたぞ〜〜

IMG_7777.jpg

IMG_7778.jpg

macoちゃん寄り道ばっかです





いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



フィールドワーク再開しました!情報待ってまーす!!

ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら

comment 0 trackback 0
back-to-top