FC2ブログ
03.02
Sun
昨日日本人の友人から鰹節をもらいました。
日本のお母さんが送ってくれたそうで、九州のメーカーのもので、とっても美味しそう。
でも、彼女には10代の娘が居て、少しでも放射能が入っている可能性があるものは食卓に載せたくない。
九州のものだし、おそらく大丈夫だろうけど、鰹は回遊魚で、調べると微量に検出されることもある。

というわけで、我が家に回ってきたのですね。

私も沢山食材があるのにわざわざ放射能の入っている可能性のあるものは選ばないし、
小さな子供がいたらなおのこと、遠ざけていると思いますが、
自分たちだけなら、年齢的にも微量の放射能にがたがたいう程のこともなく、
まして毎日口にするものでなければおいしく頂いてしまいます。

猫さんたちも、大好物。出したらさっそく匂いを嗅ぎにきましたよ。
といっても、頻繁に食べるとおしっこの出が悪くなるようで、
あまりたくさんは食べさせられませんが、たまの贅沢!
今日は鰹節パーティーです。

鰹節
くんくん、美味しい匂いがするにゃ〜


ランキングに参加しています





関連記事
スポンサーサイト



comment 0 trackback 0
03.02
Sun
2013年の2/28にベルリンにやってきて
早いものでもう一年!
偶然一年目当日の28日に以前のアパートの大家さん(といってもかわいらしい音楽家さんですが)からメールがあり、
「一年前の今日、初めて会ったんですよね」と返信したら、
「もう随分昔のことに思います」と返事がありました。

ついこの間と思うのと、随分昔と思うのと思うのは同じ一年でも中身が違うからか?
大家さんは若いからで私が年寄り(!)だからか???
変な所で考え込んでしまいました。

あっという間とはいえ、思い返せば色々なことがありました。

到着後の2、3日は携帯やモバイルWi-Fiの設定に奮闘。
そして銀行口座開設。近所の銀行で女性行員に「英語もドイツ語も下手だから口座つくれません!」と断られたり。2軒目に行ったドイツバンクの優しかったこと。。。
何時間も待たされた住民登録。
保険は分割払いにするため、銀行口座を作ってからドイツで手続きをした。
4月からは予定外のVHSドイツ語インテグレーションコース通学。
そして、ビザ。
通訳やコンサル同行も検討しながら、外人局は外人が行くもんなんだから、恐れることはない、と夫婦で突撃!
結果、隙の無い女性審査官に追加書類を求められ、3ヶ月の猶予と仮ビザが発給された。
7月下旬に二度目で無事に二年のアーティストビザが取れたときは本当に嬉しかった!

猫たちも大冒険でドイツにやってきた。
ジョイジョイの死。ジャンゴとホテル暮らし。一週間だけの一時帰国。ジュータの登場。

9月下旬に始まったアパート探し。そして引っ越し。
船便、EMS、SAL便におけるDHL経験。

年を越して、ドイツ語インテグレーションコースの終了。
DTZ合格。






今でこそ、手続きもそれほど恐れずできるようになったけど、最初の頃の自分を思うと良くやったなあ、と誉めたい、でも二度と戻りたくない(渡航前の準備や手続き期間もも含め!)、という気持ちです。

インターネットのお陰は言わずもがな。
色々なサイトに助けられました。
私もブログスタート以前の「渡航初期の手続き編」をまとめたいと思っていましたが、
そうこうするうちに情報古くなってしまいましたね。。。。。とほほ。すみません。
古くても知りたいと言う方がもしいらしたら、コメント欄使って質問してくださいね。お答えします。



さて、二年目に突入のベルリン暮らし。
基礎はたたいたので(多分)、これからじんわりドイツ社会、ヨーロッパ社会に浸透して行こうと思います。
ブログもできるだけこまめに更新続けたいと思ってます!!

猫さんともどもよろしくお願いします。

じゃんこ

「ベルリンの壁」にぶちあたり、倒れ込む私をいたわってくれるジャンゴ。
奥の布団の枕のところに見える黒い毛玉はジョイジョイ。
(昨年3月撮影)



ランキングに参加しています











関連記事
comment 2 trackback 0
back-to-top