FC2ブログ
02.15
Sun
おととい授業で「あなたにとって音楽とは?」をテーマに話したりしたのですが、音楽そういえば、あまり聞かないなあと。家にいるとほぼ無音。ものすごく集中してあるミュージシャンを聞いたりするときもありますが、日常に音楽は無い。といって音楽に興味ない訳では無い。人よりは詳しいジャンルもあったりする。好き嫌いはかなりある。
話したクラスメイトはいつもそのときの気分で色々な音楽をかけながら過ごしているという。「音楽は生活に無くてはならない!」と。

そして、また別のこと。今日までベルリン映画祭をやっていますが、去年も今年もまったく見にいかず。
映画に関しても、映画館に行くのは年に1度か2度。話題作を追いかけることはないけれど、10代のある時期名画座に通ったり自主映画を撮ったりもの凄く映画に近かった時期がある。しかし今は特別なインプットとして映画を必要としていない気がする。

演劇やダンスなどの舞台は本当に好きなものしか見ない。でも日本よりベルリンのほうが面白いものが見れる確率が高いので、実験的なものもこっちに来てからは観に行くようになったかな。

では、アート。ベルリンにはギャラリーがたくさんある。最先端アートに触れる機会も沢山。映画や音楽に比べると美術館やギャラリーに行くことの方が頻度は高く、刺激もある。とはいえ、じゃあおっかけるほどに行っているかというと、そうでもない。今はひたすら次のドクメンタを心待ちにしているくらい。

文学は心の栄養。とはいえ、これまた新しい物より自分の持っているものを再読することのが多いこのごろ。本に埋もれるような本の虫では無いし、幅広い読書家ではない。好きなジャンルを掘って行く感じ。音楽の聞き方と似ているかも。まったく読まない時は読まない。

スポーツ。ジョギングはしなければいけないのでしている(今日からまた再開するのだ!)けど、身体を動かすことは元々あまり好きではない。。。。。


年を取るってこういうことなのだろうか。
なんというか、手当り次第にインプットができない。
折角ドイツにいるというのに残された時間を考えると「余計なことに時間は割けない」となる。

たしか洲之内徹が書いていたけど、20代にいい仕事をしてない絵描きはそのあといくら続けていてもそれ以上にはならない。って。

絵描きじゃないけど、若い頃にさんざんインプットしたからいいのかな。いいアウトプットしたかはさておき。

シナロケのシーナも死んでしまって、自分を振り返ったり、なんだかそんなあれこれを考えてみた日曜の午前中なのでした。



まあ結局,何が好きって、動物が好きなんですがね。
あれです、町で犬みると、電車の中で乳児に会ったおばあちゃんみたいになっちゃうんです。
なんでお婆さんと言うのは赤ちゃんに話しかけるんだろう、ちょっとお母さん困ってるし、、、って良く思ってましたが、あれとほぼ同じです。

人生の何にも役には立たないのですが。
そこでほっこりしてエネルギーになるんですか、、、ね??


さてと、走ってきますかあ!


IMG_7098.jpg

いってらはい〜


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら






関連記事
スポンサーサイト



comment 8 trackback 0
back-to-top