FC2ブログ
02.17
Tue
ドイツ語の授業、ついに残す所あと1回になりました。

今日は新しいクラス(C1)が始まった人も多いということもあって、4人だけの授業でした。
いやあ、さすがにこれしかいないと喋らざるをえない。
少人数のプライベート語学学校が人気なのが分かる気がしました。

しかしこういう日に限って電子辞書の電池が早々に切れてしまい(学校で切れたの初めて!)、更にはスマホもSIMが反応せず辞書機能使えず。
その上2度目のB2-2なのに、教科書の今日の単元は前のとき休んでいたので真っ白。。。
頼みの日本人のRちゃんもお休み!!!

し、死ぬかと思いました。。。
ああ、疲れた。

そんな恐怖も今日まで。。
金曜日は今日の文法をちょっとさらって終り。後半はみんなでおしゃべりしながらのパーティーの予定なのです。
2013年4月からかれこれ2年近く通いましたが、多分継続してVHSに通うのはこれで最後、かな。
5月から始まるC−1に行こうとも思ったのですが、ちょっと忙しくなりそうで、週3回学校に通うのは難しそうです。再開するとしたら9月以降、週1、2回か、逆にひと月まるっと時間取れそうな感じになれば週4、5回の集中クラスとか。いずれにしろちょっと先になりそうです。

では今日は2年前と比べて私のドイツ語がどのくらい進化したか考えてみようと思います。

まず2年前。渡航前にラジオドイツ語を2クール聴いていたレベル。
町の殆どの看板が読めない。電車のアナウンスが聞き取れない。クラスメイトとの会話は英語。ドイツ人との会話も英語。ドイツ語の手紙は分かる人に読んでもらう。銀行口座開設のとき行員に「あんたドイツ語も英語も下手だから口座作るの無理」と、拒否された(某SK)

1年前。B1試験に合格したレベル。
看板がなんとなくわかる。初対面の人とのコミュニケーションはばっちりとれる。クラスメイトとの会話はドイツ語。ドイツ人との会話は積極的にドイツ語を使うが深い会話は無理。ドイツ語での電話はパニックになるので不可。長い文章は日本語で考えてからドイツ語に訳す。

そして現在。B2−2二回繰り返し、B2試験準備中のレベル。
街なかのほとんどの看板の意味がわかる。電車のアナウンスが聞き取れる。ニュースや映画など、要旨は大体わかるが細かい理解は無理。事務的なことは恐れず言える。ドイツ語での電話ができる(積極的にはかけないけど)。メールなど友達とのやりとりは頭でドイツ語を組み立てながら文章が書ける。ひとつの文章につまっても別の言い回しが使える。小説や公的書類が読める(要辞書)。

そんなところでしょうか。
この半年くらいで読み書きはかなり飛躍したと思います。授業のお陰もありますが、日常で使っているというのが大きいかも。
そういう意味では会話も日常でもっと使えば飛躍の可能性もあるのでこれからもっと頑張らねばいけませんね。会話は心理的なものも大きいと思うのですが(慣れてる人とだと話せたりする)、意見が言えないのは考えてないって思われがちなので(=アホ)克服しないといけないなと思ってます。


学校から離れて、いよいよドイツ語の大海に泳ぎ出すぞ〜〜
おっと、その前にB2Prüffung Prüfung(←間違えてどおする!!!)ですね。およよ〜〜。

IMG_7106.jpg

きれいなベッコウ色。


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら


関連記事
スポンサーサイト



comment 6 trackback 0
back-to-top