FC2ブログ
09.26
Mon
応援ありがとうございました!

43.BERLINMARATHON無事に完走できました。

CtNairlWYAAclxY.jpg

直前に二日も寝込んでどうなることかと思いましたが、
当日はすっきり目覚め、リラックスしてスタート地点へ。

練習も完璧にできていないし、無理せず楽しもうという気持ち。
最低限完走、制限時間内でのゴールを目指しました。

前の日にコースをおさらい。
3度目とはいえ、25キロから32キロあたりが不慣れです。
栄養剤補給、ドリンク補給ポイントをマジックで腕に記入しました。
栄養剤は6カ所分用意。水は15キロまでは自前の500ミリ(栄養剤入り)ペットボトルを準備。給水は無視です。
給水の混雑によるタイムロスを防ぐ目的。
(これはなかなか良かったんですが、ついつい沢山飲んでしまって、結果30キロ手前でトイレに駆け込むことに。)
水用のスポンジもポッケに。気温が高いので例年は持たないのですが、今年は持って行きましたが、正解。
頭や足を冷やすのに役立ちました。

16キロ地点と25キロ地点では友達が応援してくれました。
そこまでは予想タイムからおくれるわけにはいかんと頑張りました〜。
応援は本当にパワーが貰えます!!

足が疲れてきたな〜と言う頃に沿道にマッサージが登場!!
いつも人がいっぱいで、どのくらいロスになるのかもわからないからやってもらうことなかったのですが、少しでも足をいい感じにしようと、マッサージお願いしてしまいました。
いやあ、気持ちよかった。このまま寝ていたかった〜〜〜
でもね、マッサージの効果は2キロくらいしか続かなかったのでした。

そして、トイレ!
2013年にはじめて出場したマラソン(東京マラソン)では、寒さと待ち時間の長さで前半はずーっとどこでトイレにいこうか考えながら走り、20キロあたりでトイレに並びました。あのときは長蛇の列で、多分15分くらいロスしたんじゃないかな。。。
昨日は5個の個室に5人くらいの待ちだったので、5分くらいでささっと用が足せました。
ベルリンマラソンは沿道ブッシュでトイレする人が多いので、東京よりトイレ混まないのかも^^
(ちなみに男子だけではないぞ。女子も沿道組多し)

真剣に3時間半を狙う夫からは「マッサージー??」「トイレー??」と、非難の目で見られましたが、ファンランなので許して!!

ちなみに夫、練習頑張ったお陰で自己ベスト更新なりました。やっぱり練習あるのみ、ですね。。。。


一番しんどいのは40キロ前のポツダマープラッツからの永遠に続くかと思われる直線。3年間毎回、本当にしんどい。
ここ、曲がってしまうと最後の給水もあるし、あとちょっと、って思えるんだけど、ほんとに長いんですよ。

しかし、最後の直線、ブランデンブルグ門に向って走るところはいつも感動します。
戻って来た〜〜〜。ここだけは疲れも痛みも吹っ飛び体も軽く駆け抜けられます。

なんとか無事に完走できて、よかったです。しかし苦しかった。
去年も思ったけど、次こそはもっとトレーニングして、筋肉もつけて挑みたいです。

さて、ここからはみそがついたお話。

終わってふらふらと夫の待つ広場まで歩いていく途中、時計を落としてしまいました。。。
ゴールの時にストップをかけるのを忘れていて、道中どこかでスイッチ押したまでは腕にあったのですが、ノンアルビールを貰い、お土産をうけとり、荷物を受取り、、、広場に腰を下ろしたところで無いことに気がつきました。

歩いたところを見たり、落とし物係にも行ったのですが、、、、、出てきませんでした。

初マラソンからずっと一緒だったのに〜〜〜〜。
新しいの欲しいとは思ってたけど、すぐには買えないし、まだもう少し一緒にいたかったよ〜〜〜。


話変わってアフターパーティー。
大会公式パーティーです。巨大ディスコで出場者は入場無料、8時オープン、10時半にチャンピオンがステージに登場予定!
で、川内君目当てで行く気まんまんだったんですが、、、、、
帰ってシャワー浴びて、のんびりしてたら、疲れで人ごみに出撃する気力が失せてしまいました。
「アフターパーティーまでがベルリンマラソンだ〜」とか言ってテンション上げてみたんですけど、ダメでした。

動画でみたら、すごい人、トップ選手はステージではしゃいでるし。
みんななんでそんなに元気あるんだよ〜〜〜〜。

だいいち、新聞によると、川内君は明日から仕事というではないですか。
今頃機上のひとですね。
リスペクトです。本当に。


さて、来年のベルリンマラソンの申込ですが、10月19日からネットではじまります。
もちろん私もまた申し込みます。当選するといいな。


ベルリン旅行がてら、みなさんも是非!!





いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ










関連記事
スポンサーサイト



comment 6 trackback 0
back-to-top