FC2ブログ
12.17
Sat
ブルガリアの首都ソフィア。
ベルリンから飛行機で2時間。

町の標高は500メートルくらいで2000m程の山が郊外にそびえる。
ヨーロッパでは古い国の一つで、建国は西暦600年代。ローマ帝国が滅びての建国。
町のあちこちにはローマ帝国時代の遺跡が残っている。
戦前は王様がいたけど、戦後コミュニストに国をのっとられて王制は途絶えた。
暗い共産主義時代を過ぎ、貧しい国ながらEUに加盟した。
しかし、若者は職をもとめ国を出て行く。EUの経済後進国共通の問題も抱えている。

てなことを一日観光のおりに、日本に長く留学していたことのある日本語ペラペラの女性から聞きました。

前知識があまりにもととぼしかったけど(ヨーグルトくらい?ひどい!!)、すっかりブルガリア通、ブルガリアびいきになって帰ってきました。

まあ、私がぐだぐだ語るより、写真をみながらソフィアの風を感じてください。

まずは食べ物。

IMG_0696.jpg

朝食は2種類のヨーグルト。濃厚なのと、脂肪ひかえめなの。
どちらもおいしかったけど、私は濃厚が好きかな。乳製品はすべて美味しかった。

IMG_0764.jpg

伝統料理のレストランに連れて行ってもらいました。
野菜やチーズたっぷり。豆や茄子のペーストも絶品。

おつぎは、犬猫。

IMG_0721.jpg

野良猫ちゃん、鳩を狙ってます。食べるの???

IMG_0724.jpg

親子。がさごそしてたらこのあとまだ2匹子猫が出てきました。
しょうがないからパンをちぎってあげました。
お母さんすごい鼻水だし、飢えてるし。
なんか切なかったな。

0

公園の野犬。
野犬は沢山みかけました。街中では耳に鑑札つけてる大きな犬が歩道に寝てたり。
政府が管理してるってことでしたが、どういう管理なのかな。。。狂犬病の注射したりしてるってことだけ、かもしれないです。餌を配給してはいないと地元の人は言っていた。
近くで飼い主さんと楽しそうに遊んでる犬と見比べるとなんとも切ない感じでした。
みんなつれて帰りたい。。。無理だけど。

そして、観光。

S1010064.jpg

中心地の地下に遺跡!この他にも、由緒ある教会など、町中にも見所は沢山。

車で20−30分ほどの山にも案内してもらいました。

IMG_0806.jpg

神様が歩いて渡るという大きな岩のころがる沢?かな?

IMG_0808.jpg

ロープウエイの廃墟から見下ろすソフィアの町。

S1010050.jpg

山の麓の11世紀のフレスコの見れる教会(現在は教会としては使用されてなくて、展示のみ)。
ユネスコ世界遺産に指定されてます。
この小さい扉が入口。
一回に入れるのは12、3人までで、10分以内と決まっているんだって。
フレスコは11世紀、13世紀と時代別に見ることができます。全然違うんですよこれが。小さな教会ですが、見応えありました。

最後は泊まったアパートのエレベーター。めっちゃ旧式でした。

IMG_0731.jpg

開け閉めは手動。2人乗りくらい。

IMG_0733.jpg

外扉は止まったら押す。内側は引き戸。
内側がついてるからいいですが、伺った大学のエレベーターには内側にドア無かったですから!怖かった。

いかがでしたか?
ソフィアの風を少しお届けできたかな。

みなさんも機会があれば是非足を運んでみてください。

IMG_0752.jpg


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 banner_2014080301012504d.png にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
スポンサーサイト



comment 2 trackback 0
back-to-top