08.02
Wed
また忙しいベルリン生活に戻ってますが、旅の小さい話を書いておこうかな。

1)うさぎ
Münsterの中心地には野うさぎが沢山いて驚きました。ロータリーの真ん中の緑地は、基本人が立ち入らないところだからか、車がブンブン回ってる真ん中でうさぎさん達がハムハムと草を食べてるのは非日常的光景でした。
薄グレーのネコより小さいうさぎさんでした。
他の公園や緑地にも人通りすぐのところで沢山ハムハムしてる姿がありました。狐はいないのかな?

image002_2017080217230548a.jpg 

Hase じゃなくてKaninchen ですかね?こんな街中のロータリーにいるんですよ。大きな木の根元に穴がいっぱい笑。活動するのは夕方からみたいです。午前中は見なかったな。

2)カニバリズム
documentaでは題材に佐川君を扱った作家がいました。作品は廃墟の真っ白いタイル張りで無機質な空間の中、彼の書いた漫画とインタビュー映像。空間も恐ろしいが、佐川君の気持ち悪さったら、、、まあ、それは置いておいて、ペンションのもう一組の宿泊客はオランダ人老夫婦。私たちと同日程でdocumenta巡りが目的。初日、2日目の朝はリビングで会って色々話したんですが、最後の朝は、なんだかおじいさんの方がよそよそしい。
ああ、佐川君見ちゃった???殺されて食べられた女子大生もオランダ人だったんですよね。

3)ホテル
カッセルのペンションは1階とグランドフロアがドイツ人 家族のお家。一番上をペンションとして経営し、一泊2組が宿泊できます。フロアを中心に、各個室、共用のリビングとキッチン、バスルームが囲んでいる作り。中心地までトラムで一本、Wi-Fi無いけど休暇にパソコンいらないから無くても構わんし、documenta期間中にドミトリー以外で一泊45ユーロは大破格!!
おばあちゃんは優しいし、猫はいるし、静かな場所で広いテラス付き、もう一組の部屋とはフロア挟んで向かい側なので音も気にならない。可愛いリビングとキッチン。大満足〜。
が、いかんせん行動開始がふた組とも同じdocumentaのopen合わせ。朝のトイレが重なります。シャワー浴びられちゃうとちょっと長い。トイレがもう一つあればなあ。
そして、Münsterのホテル。こちらはアメリカンスタイルの超合理的近代的安ホテル。なんでも揃ってます。朝食無しで一泊65(平日)〜。カッセルより大分高いけど、ホテルとしては安い。そして出来たばかりなのか、隅々まできれい。二人で「ここでは朝好きな時にトイレが使える〜」とくつろいだはいいが、部屋を見渡しても冷蔵庫がない!
ビールが冷やせないじゃないか〜。
果たして、トイレが共用なのと、冷蔵庫が無いのとどっちがマシか?という話になりました。結論は、、、???

IMG_2041.jpg 

カッセルのペンションのキッチン。でもコンロはないのでしっかりと調理はできない。テーブルの上にあるのはもうひと組の宿泊客老夫婦が頼んで出してもらってた朝食の残骸。ちらっと見たら、パンとハムとかヨーグルトとか野菜とか。美味しそうでした。

IMG_1965.jpg 

ドイツの田舎〜って感じです。とてもいいとこでした。

ミュンスターのホテルの写真は撮ってなかった!こっちはあんまり吟味しないで値段と場所でサクッと決めたのですが、冷蔵庫以外は当たりでした。ドイツの安ホテル冷蔵庫ないこと結構ありますね。

4)ドイツ語
Münsterで入場待ちの列に並んで待っている時、後から来た女の子に話しかけられました。丁寧なドイツ語で、地元の人が外国人と見てゆっくりしゃべってくれてるのかと思ったら、実は彼女は旧ロシアのなんとかという国(何度聞いてもどこかわからない〜!)から来て、VHSでドイツ語勉強中とのこと。そしてよく聞けば、まだ来て3ヶ月。ドイツ語もほぼこっちに来てから始めたそうなのですが、A2−2の途中で何でこんなにペラペラと喋れるの〜??驚愕。「自分はダメだって思わない方がいいよ、外国人なんだから下手で当たり前。でもどんどん喋ればいいんだよ」。だそうです。若干彼女話すぎですけどね(訳:うるさい)。

5)DB指定席
今回の旅はBerlin-KasselがICE直行。Kassel-MünsterがRE1回乗り換え。Münster-BerlinがIC,ICE乗り換え。夫の意見「前にドイツ人と出かけた時どこも指定取ってなかったけど座れたよ」に従い座席指定しなかったんですが、夏休みですからね〜。特急はどれも指定のついてない席を探しながらウロウロ。座れなかったのはMünsterからHamburgまでのしばらくの間だけでしたが(夫だけ。連結部で床座り。)、心に悪いですからね、ホームで待ってても、ドキドキするというか、早く乗らなきゃとか。これからは指定にします。
ちなみに、ベルリンまでのICEで、ある一角の指定が表示される部分に『bahn comfort』という見慣れぬ表示が出てて、座っていいものかわからないけど発車しても誰もこないし座っとこう、とそのままベルリン迄ノンストップだったので座ってこれたんですが、帰って調べたら、DBのカードで特別ランクの人が直前の座席指定でも使えるようにキープされているシートのことでした。

IMG_2111_20170802172130ef5.jpg 

しばらくしてからこんな表示発見。あけといてねって書いてありました。
でも人が来なければ指定券持ってなくても座ってていいのがドイツルール。
ここも適用😉



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 banner_2014080301012504d.png にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.14
Mon
休暇を挟みましたが、長〜い夏の野外仕事がやっと終わりました。
今年は雨が多くて大変だった。蚊もたくさん出て何回かはものすごく腫れたり。。
毎日往復2時間強のチャリ通勤もなくなり、放心状態の日曜日を過ごしてます。

そんな過ぎた夏のある日の出来事を。

作業を始めようとしていると、動物の運搬車が。そしてその陰には犬。そしておじさんが運搬車に向けてロープを張ってる。。。
ということは、もしやもしや、森の草取り作業をしていた羊&ヤギさんたちのお帰り準備???

同僚がおじさんに聞いたところ、間も無くやってくるよと。
じゃあ、見てよう!

1_201708140116168c5.jpg 

奥からやってきます。運搬車に向かってカーブがあるので、膨らんらところにロープを貼って飛び出さないようにしてるんだと思います。


IMG_1918.jpg

ゴールはこの車。

3.jpg

ロープ張り終わると、奥から犬の鳴き声とともに7〜8頭のヤギが!
一旦二股の道をおじさんのいる方でなはく、写真向かって左の方に暴走したのですが、追ってきた犬が猛ダッシュで藪を先まわりして追い戻し、正しいルートに向かわせました。
さすが〜〜。犬すごい!!

4.jpg

うわ、ぶつかりそう!!

5.jpg

ものすごいスピードで車の中へ。
犬の勢いをおじさんが大声かけてセーブさせてます。
あんまり猛スピードで車に飛び込んだらそれこそ危ないですからね。

6.jpg

お仕事終えて、ハアハア言ってる犬。
シャイな仕事犬で、愛想もないけどえらいね〜。お利口だね〜。

おじさんが言うには、普通の家庭犬として飼われていたんだけど、車を追ったりする性格で、牧羊犬の素質があるんじゃないかって引き取って訓練して今では立派な仕事犬なんだそうです。



そういえば、最近ジュータの写真がなかったですね。主役なのに😅

IMG_2131.jpg 

相変わらずです。平和のシンボル😽




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 banner_2014080301012504d.png にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
08.17
Thu
うちに犬連れの友達がやってきまして。

ジュータ人生初の犬との遭遇。
(除:獣医さんの待合)

IMG_2132_2017081718401695c.jpg

釘付け!
猫と違うのがわかってるみたい。シャーは出ず。 

IMG_2133.jpg

ジュータに気圧されて、テーブル下で緊張気味の悟空くん。
「お母ちゃん、早く帰るです!」

この後、ジュータが近づいてきてご挨拶かと思いきや、「うーうー」言われて悟空の方が逃げちゃいました。
ミラン太との遭遇の時よりジュータは落ち着いてた模様。
またなんか来た、とでも思ってるのか???

悟空は翌日フィンランドへ飛んで行きました。飼い主さんとどこでも旅できるのは小型犬の特権ですね。

そして、昨日は夫と友人が「肉が食いたい」というので前から目をつけていた近所のアルゼンチンステーキ屋さんのランチへGO!
ところが、、、なんと潰れてしまったようで、、、10ユーロ優待券もプリントアウトしてきたのに〜!
というわけでP.bergをさまよったのですが、他にステーキの店が見つからず(というか平日十二時から開いてる店が少ない!)、なぜか「魚は?」ということになり、2軒目でランチもやってる魚屋にたどり着き、日本から前日到着したばかりのダンサーMさんも交えて(連れ回してすみませんでした〜!)魚ランチしました。ランチメニューはティラピアでしたが、他にもたくさんお魚ありました。また来ちゃおう💙

IMG_2134_20170817185744320.jpg 

ティラピアフライにクリームソース、米かと思ったらジャガイモのミンチみたいなの。
ごちそうさま〜。

あ、そうそう、花屋カフェの猫ちゃん亡くなったそうです。
19歳だったと。
食後に通りかかって、いないのが寂しかった。おうむたちは元気でした。
合掌。





いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 banner_2014080301012504d.png にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
back-to-top