FC2ブログ
06.04
Mon
先週の日曜日、アニメと日本が大好きな夫のタンデムパートナーに誘われて、アニメフェス "Anime messe Berlin" に行ってきました。
場所はWansee とPotsdamの間にあるBabelsberg。広大な映画の撮影所の一角です。

IMG_3694.jpg 
ITASHAがお出迎え。何台も止まってました。街中では見たことないけど。

IMG_3654.jpg 
待ち合わせの9時半、閑散としてて「大丈夫?このイベント」な雰囲気でしたが、ぼちぼち人が集まって10時にオープン。

IMG_3660.jpg 
制服のコスプレ多かったけど、何が元なのかわからんかったなあ〜。
足長いとアニメから抜け出たようでかっこいいよね。

IMG_3665_20180609040937607.jpg 
早速物色中の友達。

IMG_3664.jpg 
ぬいぐるみも結構売れてた。高いのに!

IMG_3668.jpg 
何か間違ってるブースも。無理矢理なアニメ感。韓流が混ざってるのは何でだろう。
店主はベトナム人かな。。東アジア系のおじさんでした。

他にカツラやらコミックやら手作りの人形やら。自作ゲームのコーナーとかも。

同人誌?
むむう。18禁?
IMG_3689.jpg 
Hentaiってジャンル日本でもあるの?輸入できるんだ???

小さなステージではユーチューブで人気のアニメっ子が歌歌ってました。
IMG_3672.jpg 
微妙。。。

IMG_3676.jpg 
コスプレ。

IMG_3685.jpg 
一番左の女の子、気合い入った撮影会してました。
そのボリューミーな体型に目が奪われ。。。
自分が好きなら体型気にせずどんなコスプレもするってのがいいですね。
日本人は自分のも人のも体型やファッション気にしすぎるよね。。

IMG_3681.jpg 
メインステージではベルリンのアニメおたく劇団の冒険物。
ゲームの中みたいな感じで楽しかった。
しかし中盤から、セーラー服のが堅小太りの子がヒロインとわかり「なんでこの子がヒロイン??」と頭の中はてなマーク。他に綺麗な子出てるのになあ。日本では考えられない配役です。日常生活で体型の個性はいいけど、ヒロインはヒロインぽい子にやってもらいたいよ〜〜〜。(ダブルスタンダードですみません😅)

IMG_3688.jpg 
日本から呼ばれた目玉グループ。
しかし入場の時に耳栓配ってたよ。いいのかMIOYAMAZAKI😉
どんな爆音かと思ったけど、普通にロックコンサートの音量。
コンサートに慣れてないおたくのための心遣いなのでしょうね。
前半は謎な空気感でしたが、後半はみんな立ち上がってノリノリ(私らだけか?)でした。

IMG_3699.jpg 
日本人が、たい焼きとパンのお店、お弁当のお店を出店してました。
(写真は友達とそのツレらが食べたもの。私たちはおにぎり持ってってたのよ、日本人だね)
他にはソーセージとか普通のドイツ流のスタンドも。ちなみにアルコール類は売ってませんでした。
なんでだろうね。

メイドカフェは秋葉原も行ったことある友達曰く、「ただメイドの格好してるだけ」だったそうです。
残念。
他にも、ワークショップやカラオケも別の会場でやってました。
タイムスケジュール事前に把握してやりたいことみたいこと無駄なく回らないといけないのね。
来年もこれたらバッチリ準備するぞ!

ちょっと離れて撮影所の奥にある映画館に行ったらちょうど「ハイカラさんが通る」やってました。
懐かし〜〜。

IMG_3885.jpg 
映画館への道すがら。
この二人、結構なおばさまなんですが、可愛いコスプレで、左の人はスカートの下から尻尾がちょっと出てるの。耳がついてるから狐が人間に化けてるのかな。なんのキャラなんだろう。

毎冬オラニエンでやっているJAPAN FESは長く続いてて規模も大きいですが、こちらのアニメメッセはまだホヤホヤらしく、のんびりした感じです。
日本のアニメ文化(おたく文化?)
がこんなに受け入れられているってすごい嬉しいので、これからも続いて盛り上がっていってほしいです。

IMG_3637.jpg 
半身。

ジュータは今日モリバトさんと窓挟んで50センチの距離で向かい合ってました。
もちろん私ががっちり押さえてましたが😽
モリバトさんは動かない我らに安心してか餌平らげて去って行きましたとさ。
また来るといいね〜〜


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
06.13
Wed
昨日は近所の韓国料理屋さんできりちゃん母さんと待ち合わせしてご飯食べました。
ベルリン来て二度目かな。韓国料理。
イカのビビンバ、辛かったけど美味しかったです。でも普段気軽に行くには我が家的にはちょいと高いかな。それと、ご飯とキムチはお代わりフリーがいいなあ。

IMG_3753.jpg 

ところで、先日の事、とあるアウトドア系ショップがリニューアルオープンとのことでお得意様を招いてのバーゲン&グリルパーティーに紛れ込んできました。
このジャンルのお店はここの支店含めてもベルリンにはあまりなく、最大手(?)らしい。
声をかけてくださったお友達(珍しくちゃんとした大人の友達😅)がそのお店の正真正銘お得意様なので、私ごときが紛れてても気後れしません。
まずは入り口でシャンパン、そして店内をくるっとひとまわりして、お庭でグリルのソーセージとビール。わーい。

そしてここから本題。

友達のクラブ仲間が一人来て挨拶していたので、「他のメンバーもみんな来るの?」と聞いたところ、「いやあ、ここだから。。うちのクラブ西で由緒あるとこだからね〜。みんな西にある支店には行くけどこっちまでは来ないのよ〜」
「みんなお鼻が高いのよ」
と、茶化してました。

そういえば、親しい仕事仲間のドイツ人は西側高級住宅地に西ベルリン生まれのパートナーと暮らしてるのですが、二人とも東には疎い。
そして湖に行った話をしたら「そこ、東でしょ」と、さりげなく西の湖のがいいよと勧められたことも。

さらに記憶を辿ると、ドイツ語学校の授業で壁崩壊の時のベルリンについて何度か学んだ時のこと、西出身の先生と東出身の先生ではニュアンスがだいぶ違っていた。
実際その時にどうしていたかとかは東西でもちろん違って当たり前なんだけど、その後起こったことへの説明が西出身の先生の方はだいぶ冷めた感じでした。

多分ある年齢以上の人たちだけだと思いますが(若い世代でベルリン出身ドイツ人をあまり知らないのでなんとも言えない)、同じドイツ人同士の中でベルリンにはまだ見えない東西の壁があるようです。

IMG_3728.jpg 

IMG_3724.jpg 


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
back-to-top