FC2ブログ
07.18
Wed
自転車泥棒ショックから若干立ち直ってきました。

携帯が壊れるのは別にショックでもなんでもなく、日本にいようがドイツにいようが起こるので、しょうがない。
でも、自転車泥棒は東京では考えられない。状況としては住人しか入れないオートロックのマンションの中庭で、チェーンを前輪後輪につけて固定している状態のチャリが盗まれる。ありえないでしょう。

が、ここでは起きる。

ベルリンに住む人間のモラルが東京より低く犯罪が起こるわけではなく、(細かい悪さをする人の率は東京より多いけど)こういう手のかかる盗みや空き巣なんかが起こるのは近隣の国から窃盗団が車でやってきて、ささっと仕事して帰っていくパターンもあるという。
なんていうか、長年住んでて油断してたなというのと、防ぎようないじゃん、運悪い。のどちらも心をモヤモヤさせてます。

そうそう、前回記事で「先週古いチャリで出かけた時に切られた(詳細はまた😅)」と書きましたが、アクシデント続きの中、中央駅に朝7時集合。バスで郊外に出かけ、夜遅くに戻りという日がありました。
中央駅周辺ならそうそう悪い奴もいないだろうが、長時間置いておくのに、新しい自転車はちょっと心配だったので、古い自転車で出かけました。
チェーンは細いやつでしたが、どこでもいつでもこれで盗まれたことないほど魅力ない(ボロい)自転車なので気にせず置いておいた。駅真ん前の駐輪場。もちろん車止めに固定して。
それが、夜11時にバスを降りて自転車を見ると、チェーンがバッツリ切られていて、前輪のカバーがタイヤにくっつくようにベコベコになって前輪が回らなくなっていました。
なんとか一緒にいた人にも手伝ってもらってカバーを元に戻して帰ってきましたが、、、

なんのためにそんなことをしたのか。。
チェーンが細い自転車を狙ってチェーン切りまくる。そして置いといて盗まれないように動かないようにする。その後窃盗用のトラックが来て素早く積んで逃げる。
私は切られたのとトラックが来る間の時間に運良く戻ってきた。
はたまたただの嫌がらせ。
??
全ては想像です。

ちなみに、一緒にいたドイツ人は結構いい自転車でしたが何も問題なし。
きちんと太いチェーンをしていたので大丈夫だったのだろうと思います。

この時は「ああ、新しい自転車で行かなくてよかった」で済んだのですが、そんなことがあったのに家で盗まれるなんて。
しかも切られたチェーンと同じので固定してたんです。
サインはあったんですよね。。。ちくしょ〜

6月14日のパンクから始まった一連のアクシデント。
7月14日の自転車盗難で幕が降り、た???
降りてくれ〜〜。

そして、タイトル通り、悪いことの後で、いいこともありました。
昨日外人局に行き、3年の延長に成功しました。
一発ですんなり延長できたの初めてで夫と二人感無量。

そして、無期限ビザの申請資格にもうすぐ届くので、次の更新またずに申請にこれますよ、との声がけがありました。
まあこれについては若者と違って、諸々審査が厳しい現実があると思うんですけどね〜。トライだけはしてみようかな。

いずれにしろ当分はビザのこと気にせず本業に身を入れることができそうです。
次の延長、はたまた無期限ビザ申請も楽にいくよう、稼いていくぞ。がんばるぞ。

2 

シャム兄妹訪問も終わり。寂しいよー。また遊んでね。


3 

「なんか猫の匂いしまスネ。。」

今日は犬がくるよー。1年ぶりの再会。
犬にも強気のジュータです汗




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top