FC2ブログ
09.04
Tue
1週間の完全休暇で日常から離れ、超リフレッシュ!

前半はベルリンの自宅でただただダラダラと。
後半は2泊3日の小旅行。

行った先はBad Freudenwald。仕事で行ったBrandenburg北東部の景観がとてもよくて、そのあたりから宿を探し始め、今回の滞在先にたどり着きました。
ベルリンから60キロくらい。近郊電車を乗り継いでベルリン東部からは1時間半ほどです。宿はそこからさらに7、8キロ。バスもあるのですが、私たちは自転車を持って行きました。

小さな村にはミニマーケットとインビス兼ねた肉屋が一軒。ふらり歩けば川と森と池。
村の周りは牧草地と赤松の森。
庭には果物がたわわになり、犬や猫や鶏が闊歩し、庭の先の農場には羊や牛やアヒル。
その向こうを野生の鹿が高速で走り抜ける。
夕方には鳥が大群をなして大樹を渡り、農場の向こうに沈む夕日を眺める。

何もないんですが、動物好きの私にはもう、夢のような世界でした。
動物好きではなくても、ただ単に田舎でゆったり過ごしたいと云う人にもいいと思います。実際この一組しか泊まれない宿は9月いっぱい予約で埋まってます。田舎好きドイツ人がのんびりしに来ている模様。。

ではでは、写真でふりかえる旅にお付き合いください😉

IMG_2578.jpg 
近郊列車のREには自転車用の車両があります。くくりつけて、二階の座席へ。

宿から一番近い(6キロくらい)駅で降りたら、周りに何もない駅で、Bad Freudenwald駅までチャリで移動。(宿の人が「近いけど見るべきものは何もないよ」って確かに教えてくれていたのよね。)

IMG_2586.jpg 
Google Mapで検索した道を行くと、こんな。
国道行くより楽しかったけども。

宿の動物さんたち。

IMG_2705.jpg 
納屋でご飯。のにゃーたち。

IMG_5501.jpg 
犬。外から入ると吠えるけど、中にいるとおとなしい。

IMG_5508.jpg 
この子は初日に何やらくわえて藪を歩いていた。獲物、かなり大きかった。。。
猫さんたちは人懐こくはなくて、自然児。村で見かける他の猫たちもそんな感じだった。

IMG_5478.jpg 
立派なツノ。
宿の羊さん。


IMG_2608.jpg
隣の大きな農場の子羊。見てて飽きない。

IMG_5496.jpg
夕方、お腹空いてるのか、寄ってきてしまった。ごめん、何も持ってない。

向こうでは大量の牛さんたちもまったりしてます。


そして、お宿。

IMG_2629.jpg

プライベートな方の庭。大きな農家のおうちの一部屋が旅人に提供されているので、私たち専用です。母屋の大きな庭は納屋を挟んで反対側。

IMG_2715.jpg

IMG_2709_20180908170554815.jpg 

お部屋も清潔で、ビオ目線なアメニティが嬉しく。

IMG_2612.jpg 

IMG_2744_201809081740484e2.jpg 

IMG_2737_20180908174052cbf.jpg 

自分にはないセンスなのですが、ここではとーっても落ち着く。


そして、自転車で周辺を走る。

IMG_2638.jpg 
川。そしてたくさんの小さな湖。

IMG_2650.jpg 
牛、牛、牛。牛を左に見ながら丘の上まで悪道えんやこら。牛を見るのか、牛に見られているのか。。

IMG_2671.jpg 
アップダウン激しい森。延々とも思われる森の道、すれ違う人も無く。先行く夫とはぐれて、ちょっと怖かった。

宿のホストも言ってたけど、自転車には道があまり優しくない。
舗装が凸凹だったり、古い石畳だったり(森の中の林道も石畳!)、砂が深すぎてタイヤ取られたり。Google Map信用するのも、ドイツの田舎では通用しないかも。サイクリストのブログや町で出してるサイクリング用の地図が最も信頼できると思います。
とはいえ、私たちはこんなのも楽しかったのだけど。
なんやかや30キロくらい走りました。

いいマウンテンバイクが欲しいという結論。


IMG_2668_201809081706152cf.jpg 
道中、プルーン取り放題!
下の方の取りやすいところはほとんど取り尽くされていてたけど、まだまだたくさん取れましたよー。

戦利品。緑のぶどう以外は道中収穫の果物。
IMG_2734.jpg 

実は一つだけ、りんごは村の肉屋で買ったもの。宿のホストに言ったら「りんご、買ったの???」って驚かれた。道ばたに生えてるのはみんなのもの(鳥も含めて)だって。
私たちのいた土曜日、一家総出でりんご100%ジュース作って瓶詰めしてました。一口もらったけど、強い!あまり飲むとお腹壊すって。仕事の後に一杯飲むと疲れが取れるって言ってました。
プルーンは売ってるのと変わりないというか、それより美味い!


IMG_2724_20180908170551816.jpg 
夕日プラス超アグレッシブなアヒルさん。

ドイツに来て完全に仕事から離れた旅行は初めてで、やっぱりこういうのは必要だと強く実感した次第。今度は1週間くらい過ごしたいです。
春先とかもいいかも。石炭ストーブの部屋で(残念ながら暖炉ではない)、本読んだり、たくさん置いてあるボードゲームやカードゲームしたり、部屋にいるのが飽きたら犬をからかったり、厚着して散歩したり。

そうそう、ポーランドにも寄りました。

IMG_2765.jpg 

宿からも駅からも10キロないので、帰りに寄り道。
実はパスポート携帯してなかったんで、国境でパスコントロールはないにしろ、ポーランド内で職質受けたらことだなあ、、、と内心ドキドキ。
でも何もなくマーケットを一回りして、夫は肉の串焼き(名物らしい)、私はエクレア(どこにでもあるやん笑でも甘いもの食べたかった!)食べてドイツに戻りました。

ああ、ここまでの道のりもひどかったなあ笑


ちなみに、この小旅行、ジュータはお留守番でした。
動物がたくさんいるところなので、このお宿はペット同伴お断りなのでした。

IMG_2818.jpg 
ご褒美〜。



さて、来週はいよいよベルリンマラソンだ!



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
スポンサーサイト



comment 0 trackback 0
back-to-top