FC2ブログ
02.02
Sun
2月になりましたね。1月、長かった。。。
これをあっという間とも言えるのかもしれませんが、お正月がはるかかなたな気がしています。しかも、その間夫がずーっと具合が悪いという(暮れにひいた風邪から咳がとまらなくなった)。
途中、ついに病院に行ったんですが、1週間で薬やめても引きずって、また1週間別の薬、そして今現在も薬がないと夜中に咳こんだりしてます。
仕事のストレス?とか言ってたんだけど、それだけではないかも。仕事ひと段落してもまだおかしいんだもの。
明日また病院行って血液検査するらしいです。やっかいなことでなければいいけど。

そんな中、大きな仕事を終えて、1日だけ二人とも何もしない日、を強制的にもうけました。平日なので、メールのチェックは朝、昼、晩にするけど、携帯、パソコンは見ない。仕事の話はしない。お昼を外に食べに行き、昼酒をしてぶらぶらする。という1日でした。

お昼には前から行きたかった中華点心のお店に行きました。えび焼売、ちまき、焼売、小籠包にビール。夜ならこれに麺類とかスイーツも欲しいかな?

IMG_7150.jpg

今四つ足の肉を食べない生活ですが、こんな時はいいよね〜♪
ぷりぷりえび焼売、大好きです。ちまきもさいこーでしたよ。一皿5−6€のお手頃価格でお財布にもやさしい。。。

そうそう、遡って1月の初旬、アメリカ人の知人がベルリンに来たよーと連絡してきました。日本語専攻で大学出て、日本で働いていた経験もあるので日本語ペラペラな彼女、今流行りのノマドで、翻訳の仕事しながらチャンスがあればニューヨークからあちこち渡り歩いてます。
その渡り歩き方はペットシッター。FBやそのほかのペットネットワークで「旅行に行く間ペットの世話をしながら滞在してください」というおうちを連続ブッキング。
今回はベルリンに二週間(猫)、オランダ(犬)、イタリア、フランス、、、、だったかな?宿泊代ただでずーっと旅行できちゃうんですよ(多分。お金のことは聞かなかったけど。すこしは払うのかな?)。3ヶ月経ってシェンゲンビザが終わるので一旦アイルランドに行くとか。そこには子供の世話しながらちょっと長めの滞在だそうだ。
お金かからず長期の旅行、、、みなさんもどうですか?

そして、まあなんともですが、今、日本からの荷物が税関止まりで二つ届いてます。
一つはSAL便、一つは船便。
えっとーー、どちらも12月16日に日本から発送したのですが。なんで一緒?
船便はともかく、SAL便はひと月たっても追跡が「日本を出ました」から進化しないので、郵貯に問い合わせてもらいました。数日待っての回答は、「ドイツについてるけど、伝票が外れてるとか、メーカーを知らせろとか言ってる。」。でもその翌日から追跡がぐぐぐーっと進んでベルリン税関到着。何してたのー?
船便の方はむしろ早すぎですね。だったら船便で全部送ればよかったよねえ💢
来週後半にでも取りに行きます。車借りなきゃ!

3月中旬までは書類作りで机にへばりつく毎日ですが、早くこの書類作りから離れてメインの仕事だけしたい。ううう。
やりたいことやって暮らしていけるんだから文句は言わないにしても、もう一つ突破しないと先は開けないなあって思います。
もうすぐ滞在8年目に突入ですから。。。もういっちょがんばらんと。

IMG_7202.jpg

ジュータは春で10歳になります。
2010年生まれなのでわかりやすい😀





いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
スポンサーサイト



comment 2 trackback 0
02.18
Tue
こちらの記事に書いてますが、日本で受けた健康診断でレッドマークが一つありました。体質だから食事療法しても無駄でしょうと言われたんですが、思うところもありドイツに戻ってから食事を変えて体質改善にトライしていました。そして約二ヶ月たって健康診断を受け、昨日結果を聞きにいったところ。。。
問題なし!
体質改善に成功いたのかな😍わーい。

お医者さんがパソコンで結果を見ながらペラペラと説明してくれたので、詳細はじっくり確認してないんですが(プリンターが壊れてるとかで紙で出してくれませんでした。)、お医者さんいわく、すべてにおいて、問題なし。

一つを除いて。。。

血液検査の項目の多さにびっくりしたんですが、この項目日本では一度もおめにかかったことがない。

ビタミンDの血中濃度。

ドイツ在住の方は冬場になるとビタミンDという言葉よくよく聞いたり見たりするわけで、私たちも渡独当初から、日光に当たらない冬はビタミンDが欠乏して鬱になりやすいなんて話を聞かされました。そして、ちょっとでも太陽がでると、植物のように日向で太陽に向かっている人もたくさん見ました。
その滑稽さにちょっと薄笑いしてました。「なんでそこまで太陽にあたりたいんだろう。」と。

しかし、そんなこんなで7回目の冬をベルリンで過ごして、特別な不調も感じなかったんですが、じわじわときてたんでしょうね。
通常20は必要と言われる数値が、夫8、私11!

お医者さんにはタブレット買って飲んでねと。二ヶ月後にもう一回チェック。
注射も10ユーロでできるからと。

ネット情報によると、この注射インフルエンザワクチンをうつよりインフルエンザにかかりにくいと。風邪にもかかりにくいと!

夫がこの冬ずーっと風邪を引いてこじらせて気管支炎にまでなっていたのはビタミンD欠乏で免疫力低下してたせいもあるのかもしれません。

そんなわけで寒いけど太陽が出たら窓を開け放してちょっとでも日光浴。


また一段、ドイツ人化が進みました。



IMG_7233.jpg

猫はビタミンDを日光浴からはとらないんだって。
日向ぼっこ好きだけどね。


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
back-to-top