FC2ブログ
12.18
Mon
一週間前になりますが、日本から二匹の猫を連れてベルリンに来たYさん宅の訪問に行ってきました。
今回もベルリン猫部副部長(って自分て言っる😄)ミリ母さんと一緒。

向かった先は西の一等地。普段ほぼ縁のないあたり😅
Yさんはベルリンには(なのか?私の周りには)少ない駐在ご夫婦です。

そのお二人の愛息二匹はアメショのペリーとブリティッシュショートヘアーのクック。

IMG_2756.jpg 

ペリーでしゅ。あるものを狙ってまふ。

IMG_2768.jpg 

クックでふ。僕はぬいぐるみみたいだけど結構身軽なんだよ。

最初にお出迎えしてくれたのはペリー。
でかいでかい。そしてものおじせず!
そして、もう一匹は?というと、知らない人の気配に怯えることもなく、ソファーでドーンとお休み。アンダーコートミチミチ!
私、ブリティッシュショートヘアーって初めて見ました。個性的。。。

そして、取り出したのは魔法のチュール!お近づきのしるしに。。。

IMG_2744.jpg 

ミリ母さん、がっつりペリーのハートつかみましたね。
クックは全く興味なし。
「チュールに興味ない猫がいるなんて!」と軽く衝撃のミリ母さん。

IMG_2751.jpg 

Yさんが用意してくれていたKomineのケーキ!!。。。を、ジーーーーっと見つめるペリー氏。
この後私うっかりしてて、手でガツっとやられました。
チュールもらったし、臨時のご飯ももらってたでしょ〜〜。
ペリーの食欲は底知れず!可愛いね〜〜〜

そうそう、初Komineケーキ美味しかったです!ごちそうさまでした。

そしてそんな人間のおしゃべりとペリーの真剣なケーキとの攻防には全く無関心に、でもEsszimmerにはなんとなくいるクック。

IMG_2769.jpg 

その大きさが写真ではいまひとる表現できないので、りんごと比べてみました。
って、それでもわかんないか・・・

アメショといえば骨格、肉付きの良い猫と思っていましたが、そのアメショペリーがスマートに見えるクックの体格!
試しに抱っこしたんですが、ヌルヌルと腕からすり抜けてしまいました。。。

そんな二匹と毎日過ごして
「甘やかしすぎで〜」
を連発するYさん。
わかりますわかります。甘やかさずにはいられないですよ。

IMG_2757.jpg 

猫団子になることはないそうですが、つかず離れず。マタタビにころんころんしてました。
まだ三歳の二匹、遊びも豪快で、狭い家(我が家?汗)だったら暴走する巨体にものが壊れそう〜〜。
クックが身軽なデb..、いえ、見た目に反しておもちゃにものすごい敏捷なので普段とのギャップに笑ってしまいました。

また遊んでね〜。

ミリ母さんと、男の子だからか、洋猫さんだからか、おっとりしてるよね〜と話しました。
後からSMSで「浮気してる男の気持ちがわかるきがする。」って送ってきてましたよ。
家帰ってミリをいつも以上に可愛がったそうです😂

私は帰ってきてブリティッシュショートヘアーについてググってみました。
そうしたら、
気質の面においては、誠実さおよび辛抱強さと控えめな様子がその特色とされ、その非常に静かな様子が特筆の的となっている。 従順にしておとなしい反面、触れられるのを嫌がることから、「独立心の強い落ち着いた猫」との形容を受けてもいる
と出ていて、そのものや!と思った次第。
性格がわかるって、純血種ならではですよね。面白いなあ。

そんなクックの来し方は聞き忘れてしまいましたが、ペリー氏はYさんのお友達がペットショップで売れ残ってどんどん大きくなっていくペリーがかわいそうで、そんな話を聞いたYさん、そのショップに足を運んでみたところ、確かに他の子猫より一回りもふた回りも大きい猫がいて、置いては帰れずそのまま連れてきたんだそうです。
よかったね〜〜ペリー。



(おまけ)

雪のチラついた昨日のベルリン。
朝でお腹が空いてたのか、冬眠前だからか、ものすごい近くまで寄ってきてくれた脂肪バッチリ蓄えたリスさん夫婦。威嚇してんのか、挨拶してんのかこっち見て鳴いてました。文字にできない鳴き方😍

25488892_1528483397220145_1640326121_n.jpg 

IMG_4537.jpg





いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/1022-62b5d943
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top