FC2ブログ
11.30
Sat
一週間前から東京に戻っています。
成田に着いたら冷たい雨にびっくりしました。
フィンエアーの提携便のJAL、めためたよかったです。CAさんみんな日本的気配りだし、ごはん美味しいし、混んでいて窓側しかとれなかったのに、隣の人が移動したおかげで2シート確保。
前回エールフランスがひどかったので(遅れで10時間以上空港で待った上、振替え便の座席が四人掛け真ん中!)今回は天国のようでした。でも帰りはJALじゃないんだな。残念だなー。

成田から東京西のはずれの病院に直行。病床の父に会いに。
7月くらいから会っておいた方がいいよと言われていたのですが、帰ることができす、航空券取った時には間に合わないかもとあきらめてもいたのですが、なんとか間に合いました。

ひと月ちょっと前にFacetimeで話して、「いついつの飛行機とったからね。リハビリして待っててよ。」と伝えた時、「わかった」とも「楽しみにしてる」とも、冗談で「もういないかもよ」なんてことももちろん言わず、「ああ、そう」みたいな。
なんとも言えないのかな。自分の命の期限を感じてるのかな、、という印象を受けました。

私がついた時は寝ていましたが、声をかけるとはっきりとわかったようで、受け答えもあり、体を起こして1時間ほど、油断すると眠りに入ってしまうのを叩いたりさすったりで時間を過ごしました。
寝てしまったので帰ろうとベッドを戻したら慌てて手をのばし、起き上がりたがりました。その力の強いこと。発語はおぼつかないけど起きている時の目はしっかりしてるし力もあるし、ひょっとして空港直行なんかしなくても大丈夫だったかも。わたしが滞在中は大丈夫なんでは?と思ったほど。

でもね、あっさりと3日後には旅立っていきました。

今は葬儀も終え、帰りたがっていた家に戻りました。「家でごろごろしたい」と言ってたらしいです。
いつもごろごろしてたからなあ。

と、まあ父と私はそんなかんじですが、母と私、姉と私にはまた別の物語があって、いろいろ大変なんですが、大変といえば、手続き関係。
母がこんなに何もできないなんて〜!専業主婦って家のことなんでもわかってるんじゃないの〜?と、いうくらい父任せだったようで、姉が切れてました。
父の入院中断捨離はおこなっていたようで(もともと掃除は好きな母)家の片付けは進んでいましたが、手続き関連はこれから。対外的な行事(?)が終わって、昨日から慌てたようにやりだしたので、市役所とか一人で行かないようにと言いました。高齢だし、耳も遠くなっているので。
今日は週明けからすぐ動けるようにもろもろの手続きの準備です。

めずらしく日本に戻ってきているのにお友達に会ったりもできず不義理をしてます。
リアルお友達でこれ見て私の帰国を知った人もいるかもしれませんが、連絡せずにごめんなさい!!

IMG_8786_201911300928267fe.jpg

早くベルリンに帰りたい。。。はとさんとジュータに会いたいよー。




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/1121-caf64a00
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top