FC2ブログ
02.18
Tue
こちらの記事に書いてますが、日本で受けた健康診断でレッドマークが一つありました。体質だから食事療法しても無駄でしょうと言われたんですが、思うところもありドイツに戻ってから食事を変えて体質改善にトライしていました。そして約二ヶ月たって健康診断を受け、昨日結果を聞きにいったところ。。。
問題なし!
体質改善に成功いたのかな😍わーい。

お医者さんがパソコンで結果を見ながらペラペラと説明してくれたので、詳細はじっくり確認してないんですが(プリンターが壊れてるとかで紙で出してくれませんでした。)、お医者さんいわく、すべてにおいて、問題なし。

一つを除いて。。。

血液検査の項目の多さにびっくりしたんですが、この項目日本では一度もおめにかかったことがない。

ビタミンDの血中濃度。

ドイツ在住の方は冬場になるとビタミンDという言葉よくよく聞いたり見たりするわけで、私たちも渡独当初から、日光に当たらない冬はビタミンDが欠乏して鬱になりやすいなんて話を聞かされました。そして、ちょっとでも太陽がでると、植物のように日向で太陽に向かっている人もたくさん見ました。
その滑稽さにちょっと薄笑いしてました。「なんでそこまで太陽にあたりたいんだろう。」と。

しかし、そんなこんなで7回目の冬をベルリンで過ごして、特別な不調も感じなかったんですが、じわじわときてたんでしょうね。
通常20は必要と言われる数値が、夫8、私11!

お医者さんにはタブレット買って飲んでねと。二ヶ月後にもう一回チェック。
注射も10ユーロでできるからと。

ネット情報によると、この注射インフルエンザワクチンをうつよりインフルエンザにかかりにくいと。風邪にもかかりにくいと!

夫がこの冬ずーっと風邪を引いてこじらせて気管支炎にまでなっていたのはビタミンD欠乏で免疫力低下してたせいもあるのかもしれません。

そんなわけで寒いけど太陽が出たら窓を開け放してちょっとでも日光浴。


また一段、ドイツ人化が進みました。



IMG_7233.jpg

猫はビタミンDを日光浴からはとらないんだって。
日向ぼっこ好きだけどね。


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/1126-482851c2
トラックバック
コメント
検査、問題なし!で、良かったですね
やはり一時帰国の時は、日常と異なるから、良い結果は出にくいのではないでしょうか?
ビタミンDの血中濃度・・・?手元にあった検査一覧表を見直してみましたが、なかったです💦検査項目ってたいてい、医師が決めるから、必要そうなものしか選ばないし、此方もそんなに知識がないから、これやってくださいって要求しないですものね!
お日様の力を、バカにしてはいけない!必要のない外出は控えようと思っていましたが、暖かい時間には、散歩したほうが良いようですね。

jupimaruvie | 2020.02.29 07:34 | 編集
jupimaruvieさん、コメントありがとうございます!
なんとも微妙なお年頃になってきたってことですね〜😉

ビタミンDはあんなに太陽さんさんの東京でも冬は低下するみたいですよ。
それによって免疫力も低下して風邪とかにかかりやすくなるとか。しわ、しみ気にせず日光浴〜〜

コロナ、はやく収束するといいですね。。。
maconeco | 2020.03.01 11:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top