FC2ブログ
07.31
Thu
ジャンゴの耳が聞こえなくなったな〜、と、感じ始めて1年くらいたつでしょうか。
元祖老猫のジョイジョイはもともとマイペースでしたが、耳が聞こえなくなってからは、さらに外界に興味がなくなったようで、ひたすらのんびりしていました。
ジャンゴはといえば、独立独歩であまり人との関わりの無い猫でしたが、要求は多いタイプ。
耳が聞こえないからと言ってその姿勢はかわりません。

気がつくとジャンゴの視線が、、、、

Foto 1

そして、こちらから用があるときは声をかけても聞こえないので、身振り手振りで会話をしていました。
すると最近では頭のいい(当社比)ジャンゴは手話を覚え、いまではそこそこにコミュニケーションがとれるようになりました。

おいで、ブラシ、ごはん、そこに行け、寝なさい、静かにしなさい、などなど。

(夜鳴き、徘徊抑制のために編み出された言語が多いですね。わはは。)

そこに行け、などは徘徊中に指で猫ベッドを差したりして使います。
猫に指差しは、なかなか高度で、だいたい差した方ではなく、差してる指をみて、匂いを嗅ぎにきてしまうのですが、いまでは、「おいで」と「そこ行け」は完璧に区別できるようになりました。

まあでも手話をつかっているのは私だけで、ジャンゴの方から用があるときは勿論にゃあにゃあいうだけです(笑)。


このひとは、手話はおろか、言葉も通じない野生児。

Foto 3

新しい秘密基地にょ。

いや、それ君のいたずら防止に作ったんだけどね。。

Foto 4

敵はっけーん。ふごふご

Foto 2

出てこなくていいよ!

あたちだって「鼻ペチ」くらいわかるもん。

そうでした。
それだけは覚えて、悪さしたときに手で「鼻ペチ」の形つくるとすっとんで逃げて行きます。



7月も終りですね!
7月中にやらねばならないことの大部分片付けたのですが、あと二つ。
8月に持ち越すわけにはいかないので頑張ります。

といいつつ、午後はFelixに会いに行ってきます!!





ランキングに参加しています。ぽちっとお願いしますにゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 
ペット(猫) ブログランキングへ



ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら


スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/208-2dd4428b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top