08.26
Tue
先日一緒に猫歩きをしてくれたSさんの情報で、猫が沢山いるらしいという牧場に行ってみました。

結論から言ってしまうと、月曜定休でした〜〜〜(涙)
公園と牧場は別だとは思わず、公園のHPだけみ場所を確認、牧場の方よく見てなかったんです。なんとなく、同じ敷地に馬とか牛とかうろうろ放牧されてるのかなと思っていて。でも、違いました。公園は公園、牧場は観光牧場として別に運営されているのでした。

というわけで、今日は牧場の猫さんについての報告は無いのですが、
間違えて足を踏み入れた自然公園での恐怖体験(!?)をお伝えしようと思います。

長いし猫も出てこないし落ちも無いので、期待しないで読んでくださいね。

Foto 4

ここが入口です。ベルリンのシティから北へ10数キロほど。
なんか人が誰もいなくて、入っていいのだろうか、、と言う雰囲気。

Foto 1-3

進んで行くと左手に広大な丘が見えます。道はまだ奥へ続いていますが、とりあえず丘の方に行ってみました。

この広い空間に4人くらいの人が見えます。
丘の周りは牧草地。猫がころがってるのかなあなどと思いながら登っていくけど、猫いないなあ。

Foto_20140826063707cef.jpg

はるかかなたにテレビ塔が見えます。

丘のてっぺんまで登ってちょっとした林を進むと公園は終り、道路に出ました。
道路の向こう側は畑?遠くの方に馬が見えます。。あっちが牧場なのかなあ???
とにかくひたすらに広い空間が広がってます。

Foto 2-3

少し近辺をさぐりつつ、やはり公園に戻ることにしました。
ちょっとうっそうとした森の中に向かって道があります。
元来た道と違うのですが、バーベキュー禁止など、立て札があり、同じ公園敷地なのでしょう、森の中にぽつんぽつんと広場やベンチもあります。

少し行くと右手に緑の広場が広がりました。しかし、、、人が誰も居ない。
ただ風が吹き抜けるのみ。

なんか、ちょっと、、、、怖いかも。
映画の「The Blair Witch Project」を思い出す。
暗い森の方から方向転換、広くて高くて明るい所を歩きます。

スキーのゲレンデのようなところがあったので脇の道をのぼってみました。


Foto 4-3

高い所にきたけど、、、ますます生き物の気配から遠ざかってしまったような。。。
風がびゅーっと吹いて木々がこすれてぎしぎしいう。。。。

まじ、こわい。

そういえば、さっきから鳥の声も聞こえない。。。。。

Foto 5-3

ここで夫に「怖いよー、なんか羊男(村上春樹の)が出てきそうだ」と、SMSを送ると、
「怖いならもう帰れば?直感は正しいよ。羊男につかまるとやっかいだよ
などという恐ろしい返信をよこすので、怖さ倍増。。。。

とりあえず、最初の広い丘に出る筈の方向に進んで行くと、さっき居た場所に戻ってる!って、驚くことないですね。
単に頂上で道がサークルになってただけです。
そして、丁度カップルが上がって来て一休みしてたので、人の気配にちょっと気を良くして(実際はそのカップルに何かされるのではないかという妄想が起こり、逃げるように!)、別の道を下ってみました。
森へと続く道。。。。

Foto 6

くねくねと曲がった急勾配。

私は一体どこまで落ちて行くんだ。こんなに下る程高い山じゃなかったのに!!
(すみません、盛り上がってきました。)

広い林道にでました。
ここも生き物の気配がありません。ざわざわと木々のこすれるおと、風の音。

Foto 3-1

少し行くと、細い分かれ道。

Foto 7

ん、看板が。

Foto 2-1

「馬の人はこっちいっちゃいけません。」

私は馬に乗ってないので行ってみました.
森が切れた向こうはこんな草っ原。その手前の水路に沿って進みます。

Foto 5-2

おや、民家がみえてきた。やった。人がいるとこに出れるかも。

Foto 4-2

カーブを曲がると道が終わってる。

Foto 3-2

そして舗装道路!

Foto 2-2

そこは新興住宅地でした。

Foto 1-2

遥か向こう、住宅地の終りにまた牧草地が広がってます。
家はあるのに人の気配はしません。
ただ1人出会ったのは5、6才の少年。
これまたにこにこしているのが余計に恐怖なんですけど!!

平日の昼間の住宅地なんて、どこもしーんとしてるもんだよね。
自分に言い聞かせてつっきって、、

聞こえるのは庭の木を剪定する機械音のみ。

でも!その先の牧草地に猫さんが待っているかもしれない!

Foto 9

いません。

トラクターが走るだけです。

公園から離れても意味がないかなと、再び来た道を戻ることに。

Foto 8

住宅地の上の雲の恐ろしいこと。。。。


そして、森に戻って奥に進んだ私がそこで見たのは!

Foto 12

沼!
誰もいない森の中でこつ然と現れた沼の恐ろしいこと。。。
写真だと奇麗に見えるんですが、もう絶対「犬神家の一族」!!

Foto 10

誰かと一緒に居れば「なまずが釣れそうな沼だ〜」と、はしゃぐところですが、
そんな余裕も無く。このときも風がビューっと吹いて、もしここで誰かに肩でもぽんとたたかれたら
私は2mくらい軽く吹っ飛んだと思います。

そしてなんとなく木々も薄くなってきたところで、左に行けば多分車の通る道に出る、右はまたうっそうとした森。
という二股に出て、どうしても右に行ってしまうんですね。嗚呼。

ちょっと入った所にまた沼。
これは近くに寄るのは遠慮です。
あー、怖い怖い。

Foto 11

そそくさと脇を通り過ぎると、うっそうとはしているけど、ベンチのある場所に。
老夫婦も先の方に見えたりして心がぐっとおちついてきました。
多分これでひととおり公園内をめぐったことになる。
多分もうちょっといくと、一番最初に入って来た道に出る。
でもまだ油断しちゃいけない。羊男がみてるかも!!


と、緊張しながら歩いていると、
きゃ〜〜〜

Foto 1

生き物がいた〜。

ああ、もう心底ほっとしたのでした。
一気に色彩を帯びる風景!

しかし、もしかするとそうすると?
ここが牧場?

Foto 13

周りからのぞいてみました。
確かに牧場。

入って来た時に左手の大きな丘に目を奪われてそっちに行ってしまったのですが、もうほんの数mまっすぐいっていれば右手に牧場の入口を見つけ、月曜休園ということがわかったのに!
はやとちりでとんだ恐怖を味わってしまいました。

夫に話したらとても行きたがっているのですが(←春樹好き)、一緒に行ってももう、あの村上春樹の世界は無いかもしれないな〜なんて思ったりもしてます。
さらば、羊男。


ということで、長々おつきあいありがとうございました!!
次はちゃんと猫の(沢山いるらしい)牧場に行って、報告しますね。


今日の記事の公園→
Ausgewählte Grünanlagen in Reinickendorf
Freizeitpark Lübars
園内に地図やこっちが出口、的な標識が全然ないので、迷子気分で行ってない道を歩くと楽しいですよ〜〜〜
スマホで地図見ちゃ駄目ですよ〜


(おまけ)

目的の場所では猫に出会えなかったのですが、帰りに寄ったショーンハウザーアレーのカフェで猫さんに会えましたよ〜。前回は外から覗いただけだったのですが、今回は待ち合わせのふりして中を覗き込み、まんまと発見!一緒に座りたかったのですが、お客さんのいるテーブルの椅子に座ってました。ふわふわ長毛ちゃんで、ぐっすり寝てました。
猫ポイント1ゲット!



二つのランキングに参加中!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら


スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/234-47107da7
トラックバック
コメント
ネコ牧場、気になりますねー、次回報告楽しみにしています◎
私は方向音痴なので1人では行けそうにないです笑

Blumencaféに行かれたんですね。長毛のネコだったんですか?
私が行ったときはキジトラのぼてっとした子でした。
また行きたくなりましたー^^
ちゃとら | 2014.08.26 13:18 | 編集
そうそう、行ってきました〜。教えてもらって感謝です!
テーブルの下の椅子にいたので薄暗くて色がはっきりしないんですが、まんまるふわふわ長毛ちゃんだと思います。キジトラと言われるとそんな気も。。。さすがにちょっとカメラをむけられずチラ見だけなので記憶あやふやですみません。しかし、あんなに人が居る中で堂々と寝ているってすごいことですよね。たいしたもんだ〜〜。
うちのびびりちゃんに爪の垢でも煎じてのませたいです。。。
maconeco | 2014.08.27 08:58 | 編集
お客さんの横でいつも寝てるんです。前は先客の人が帰ってから猫の横に移動したんですけど(店員さんに席を移ってもいいか聞いたりしたので、猫目的バレバレでした笑)、全然びくともせず寝続けてましたよ。
すでに猫の横にお客さんがいると羨望の眼差しで見てしまいます笑
カフェのケーキも美味しいのでぜひ〜^_^
緑のソファーで寝てることが多いですよ。
ちゃとら | 2014.08.27 09:50 | 編集
猫目当て!私もばれてたかなあ。

犬連れのお客さんがきても大丈夫なのかしら。。。。
こんどはもっとゆっくりしてもっと観察してみたいです!!
maconeco | 2014.08.27 09:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top