10.16
Wed
日本人経営のアパートは、見学に行くまで消極的(理由1、写真が奇麗すぎる。 理由2、希望より狭い。 理由3、日本人コミュニティに対する不安、など)だったのですが、行ってみたら回りの環境も今まで見に行った中で一番いいし、アルトバウなので今の家より全然広く感じるし。日本人は他にも住んでいるけれど、入り組んだアパートで割合としては気にする程でもなさそう、、、。
というわけで、もうほとんど決めてもいいかという勢いに! 
見学は二組だけだったので、どちらか早い申込の方で決めます言われました。

申し込みたい気持ちはやまやま、まあ、近所の物件も見なければと、雨の中移動。
ほぼ日本人経営のアパートに決めかかっていたのですが、これも見てしまうと住みたい。。。。
見学が一人だったので、案内の不動産屋さんにいろいろ書類いについて事情を説明したのですが、彼としては預かった書類をオーナーに見せて、判断はオーナーがするから、という返事しかできないとのこと。
審査には2、3日かかると言われました。

このアパートを最初に見ていたら絶対申し込んだと思うのですが、2、3日待って決まるという確証も無く、そうなるとまた一からやり直し。
悩んだのですが、日本人経営のアパートに申し込むことにしました。

幸いなことにもう一人来ていた女性は申し込まなかったようで、私たちがすんなり住めることになりました。
学校からは遠くなりますが、これまでの生活圏とあまり変わらない環境に満足です。

3日後に不動産会社で契約。こちらの担当はドイツ人でしたが、契約書の内容は事前にもらっていたので不安も無くサインして、無事終了。
電気ガスの契約も代行お願いしてしまったので、あとは引っ越してからインターネットの契約と銀行で家賃や光熱費の引落しの手続き、市役所へ移動の届け出、損害保険の加入、、
あとなにかあるかな?
キッチンも洗濯機も冷蔵庫もベットもついているので大物家具を揃える必要もありません。
ふうー。

引越は半月後ですが、これでしばらく落ち着いた生活ができそうです。

問題はアルトバウで天井が高いため、猫タワーがうまくはまらないのでは?と言う不安。下に台をかませるかなあ。。
私たちの部屋探し、3週間とちょっとで決着がつきました。。。

しばらく部屋探しはしたくないなあ。。。

写真   写真 のコピー
このアパートには丸8ヶ月お世話になりました。5月に死んだ黒猫JOYJOYとの最後の日々の思い出が詰まっているので、出て行くのは寂しいです。JOYJOY、ちゃんと新しいおうちについてくるんだよ!
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/25-2e42d1d9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top