09.20
Sat
5月以来だから、4ヶ月ぶり。
昨日の昼にジャンゴの発作がひさしぶりに起りました。
いつもよりちょっと長かったかも。
いざとなれば日本から持ってきた座薬もあるのですが、発作中に、果たしておしりにいれることができるのだろうか、などと考えているうちに収まりました。

そして静かな夜。何故か発作のあとは人の上にきて寝ます。
夜鳴きがないのに、目が覚めてしまう。

総じていつもどおりなので大丈夫。
ご飯ももりもり。

長生きしてね。

Foto_20140920173911eca.jpg




二つのランキングに参加中!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら



スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/259-bb61ae8d
トラックバック
コメント
落ち着いたんですね。良かった。ホ。

”ちょっと、気持ち悪い。ココが苦しい。痛い。。。”なんて
言葉が判れば良いのに、見てるだけしか出来ないし、
病院に連れて行くタイミングの見極めも難しく、
猫の病気は、辛いです。


長生きしてね、ジャンゴ姐さん!
mya | 2014.09.21 07:27 | 編集
myaさん、ご心配かけました。ありがとうございます!!
ジャンゴにもその声届くと思います。

ほんと、口がきければと思いますよね。
安心させてもあげられるし。

てんかん、老猫には多いのでしょうか。
去年死んだジャンゴのお母さん猫も晩年は数回発作おこしてました。体質の遺伝もあるのかな。
原因が突き止められないということなのでストレス少なくゆったりと過ごしてもらうしか無いんですよね。

今はもう普通に戻って、大きな声出してます。

明日日本からの客人が一杯好きなカリカリやおやつ持って来てくれる筈なのでご機嫌まちがいなしです!!

maconeco | 2014.09.21 09:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top