FC2ブログ
10.08
Wed
親族送り出し丁度一週間。ベルリンマラソンからは10日経ちました。
本当は大会で強くなった筋肉を衰えさせないため、すぐにもジョギング開始したかったのですが、風邪でダウン、これまで全く走れずにいました。
やっと回復してきたので、今日からちょぼちょぼ走ろうかな。
ということで、
今日はへっぽこジョガーのベルリンマラソン参戦記です。

大会の前の3日間、テンペルホフでゼッケンの引き換えがありました。
巨大メッセ会場が色んなスポーツ用品等のブースで埋め尽くされています。
外には屋台。
東京マラソンの時もそうでしたが、とにかく大きな会場を歩かされ、やっと引き換えのブースという構造。
マラソン前で足を使いたくないのになあ。とぼやきつつ、進んで行くと、日本人に声をかけられました。
杖をついているので聞いてみたら、ハンドバイクでの出場とのこと。
なんか優先的に引換所に辿り着ける仕組みがあればいいのに、、、
ツアーではなく、個人で参加ということでした。海外大会初参加と言ってましたが、無事完走できたかな?

身分証明書とメールからダウンロードした引き換えの用紙を渡してゼッケン、チップを受け取ります。
このカウンターに安全ピンがおいてあったのでもらいました。
このあと受け取った大会ビニールバッグに安全ピン入ってなかったのでここでもらわないといけません。

ゼッケンを引き換えて、腕に引き換えた本人の印として腕輪をつけられました。
つけられたときに「何のためのもの?」と聞いたら「当日の入場のセキュリティー」とか言っていたので、本人確認とわかりましたが、夫はそれを聞いていなかったので本当にこの紙切れのような腕輪を2日間つけていなければいけないの?と、疑っておりました。
しかし、場内の屋台でビールを飲んでいると、隣に座ったカップルの女の人がこの腕輪を慎重に外し(ノリのついた部分をはがして),男のひとの腕に付け直していました。
そのあと金銭授受が!

それをみて、「やっぱり当日の参加者の印なんだ」と納得した夫。
しかし、ゼッケンが男女別なんですが。。。当日行ってみたら荷物預けの場所も男女別だったし、、、、性転換したとでも言えばいいのかな。

前日から炭水化物攻め。
朝もこの日のために日本から持って来てもらったおもち3個。
8時45分のスタートですが、7時過ぎに家を出ました。
自転車で15分ほどの距離です。

ブランデンブルグ門の前で。

Foto 1-2

いいお天気。ずーっと予報が気になっていました。

当日はゼッケン引き換え時にもらったビニールバックに入るものしか持ち込めません。
(でも、スーツケース引きずってる人がいた。直接きたのか?あれどうしたんだろう)
会場内に入ったら着替えてそのバッグにすべて突っ込んで預けます。

女子の荷物預けは一番奥でした。
スタート地点には近い場所です。
荷物を預け、まだ30分ほどあるので、トイレに入って、と思ったら、長蛇の列。
しかも女子率が高くなかなか前に進みません。

Foto 2-2

いよいよ5分前。一緒に待っていてくれた夫は先に行ってしまいました。
あと5人くらいのところでスタート。
まあでも私のスタートは一番後ろの方なので、まだ20、30分は大丈夫。
と、並んでる人達と話ていると、やっと順番がきました。
トイレ、きたない〜〜紙もない〜〜。

そしてスタート地点へ。
まだまだ動いてません。
前に見える風船は4時間30分のペースメーカーです。

Foto 3-2

そしてカウントにはダウン。やっとスタートです!
走り始めてからの写真はありません。
へっぽこですが、さすがに走りながらは撮影せず、走りに集中!!

天気はいいし、新しいタイツや靴もばっちり。
ベルトポーチには4つの栄養剤とおやつと塩飴。

20キロから右足が痛くなりちょっと不安でしたが、30キロすぎればもうこっちのもの!
見慣れた風景のなか最後まで走りきりました。

ちょっとミスったのは給水。給水ポイントがたくさんあって、全部で飲み、そして自分の栄養剤の他に貰ったものも飲んだりしていたらちょっとお腹苦しく、、、でもまあそのお陰で走れたのかもしれないけど。

ゴールのブランデンブルグ門が見えます。

Foto 4-1

走り終えて、完走のメダルをかけてもらい、荷物を受取り、お土産をうけとり,スポンサーのビール。
もちろんノンアルコールです!
いやあ、走った後のビールは、、、、飲みきれない!

Foto 5-1

コースはこんな。

Foto 2-1

左の上の緑色のところがティアガルテンです。
起伏が少なく本当に走りやすいコースでした。
私は1年半前の東京マラソンの記録より少し早い4時間55分で走れました!

チップを返却すると、別のテントですぐに記録がプリントアウトされます。
自分の時計でも記録していますが、公式の記録がすぐわかるのが嬉しい。

Foto 3-1

フィニッシャーTシャツ。フィニッシュできたので堂々と着ます(笑)。

Foto 1-1

着替えのテントもあるようですが、みんなその辺でばんばん着替えてます。
広場では全裸男性も。ベルリンだなあと。

一時間早くゴールした夫は先に帰ってしまっていたので、ふらふらと会場を一周し多後家にかえってきました。
仲間がいればもっと余韻に浸って会場で乾杯したかったなあ。

この夜は出場者のためのパーティーもあったようですが、旅行に出たため参加出来ず。

さて、先日申し込んでいたビデオをダウンロードしました。あんな沢山の中、どうやって個人のビデオが?と思いましたが、5キロ単位でチップによりタイムが記録されているので、その辺りを切り取ってくれているようでした。ちゃんと映ってました。
なんか、、、でも、想像していた勇姿とはちがい、ぺたんこぺたんこ走っている。。。そして遅い。。。

私のベルリンマラソン、大笑いで終了しました。


間もなく来年のエントリーが始まります。
勿論申し込みますよ〜。
ご同輩、来年は一緒に走りませんか??
ベルリンでお待ちしてます!!


二つのランキングに参加中!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら


スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/277-a64e5272
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top