FC2ブログ
10.19
Sun
20年程前には銀座でも手動式のエレベーターのあるビルがいくつかあって、ギャラリーをふらり歩いて回っていると時々そんな恐ろしい乗り物に乗ることがありました。

検索してみると、今でも活躍している手動エレベーターあるんですね。銀座奥野ビル。ビル自体も古い。

さて、なんで銀座のことなど思い出したかと言うと、先日ベルリンでも手動エレベーターに乗ったから。
手動、と言っても自分でエレベーターを上下させるのではなく(当たり前だ!)、扉が手動なのです。
今のエレベーターは各階の扉とエレベーターのBOXの扉が自動で同時に開きますが、昔のエレベーターは扉は乗り降りする人が自分で開け閉めしないといけないのです。
これが、引き戸だったり、ドア型だったり、鉄柵の時もあるし、密閉の場合もあるし、、、

個人的には内側は鉄柵、外側が小窓つき、だとちょっと安心。
エレベーターの動きや止まったときの外の様子が分かるから。。

先日乗ったものは、外が重厚な扉、中も密閉型。そして中扉は自動開閉でした。
昼間の人の出入りのあまり無い時間帯、いやいや、怖かったです。
扉が開けられるのか? 開いた所、向こう側が壁だったら!!ほんの数秒ですが、夫と二人どぎまぎ。

銀座だと「わー、映画みたい〜。こんなのあるんだ」という高揚感の方が強かった記憶があるのですが、ベルリンだと恐怖!ロマンチックは0であります。

今や奥野ビルは使用説明が記されているようですが、ベルリンの手動エレベーターにそんな物はありません。
減って来ていると言っても日本ほど絶滅危惧種では無いのかもしれませんね。

(多分又行く機会があるので、写真はその時に!)





Foto_2014101918415781e.jpg

久しぶりの快晴で光合成中のジャンゴ。


二つのランキングに参加中!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら





スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/288-61c1aea2
トラックバック
コメント
手動式って、ドアが二重になっているエレヴェーターですよね?

日本橋の三越で、エレヴェーターガール(死語!)がいて、
利用階を開閉していた記憶が。。。
で、ググってみたら、まだ、現役で動いているらしい!

知らないところで、手動式は、ちょっと遠慮したいかな~

電車でも、寒い地方では、手動式のドアがありますね。
初めて見た時は、ドアの前に、ぼ~っと立って、
”何故開かない?”と見てましたっけ。。。
自動に慣れ過ぎてますね。
mya | 2014.10.21 05:14 | 編集
エレベーターガール!!これまたほぼ絶滅しましたね。。。
日本橋三越はのエレベータガールなんて、かつては花形だったんだろうなあ。
(そういえば中学生の頃友達のお姉さんが新宿の駅ビルのエレベーターガールでした。多分絶滅寸前の頃だろうと、、、)

ドイツの電車のドアはスイッチおさないと開かないので、慣れるまではドキドキしました。
壊れてて開かないと慌てて隣の扉に走ったりしてます〜
maconeco | 2014.10.21 09:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top