FC2ブログ
01.30
Fri
昨日はバイオリニストの知人がうちにやってきました。

いつものように興味津々、そして良き外交官ぶりを発揮したジュータだったのですが、曲を弾き始めたら、おろおろにゃーにゃー文句いいながら、私にずーっと匂いつけのような行動をして、正気を失ってました。
なんか、おかしな生物がやってきたと思ったのだろうか、、、救急車が通ると犬が一斉に鳴くように、なにか音域に秘密があるのかなあ。

ちなみに知人が帰った後、試しに録音されているバイオリンの曲流しても無反応でした。。。。

ジャンゴは耳悪いのでぐーぐー寝てましたから、全ての猫がそうなのか、ジュータの個体の問題なのかは不明です。ご存じの方いますか??

かわいい、面白い、だったんですがね、ストレスだったかな?

IMG_6989.jpg

ああもう、なにするですか!

IMG_6987.jpg

そういうことするとこうにゃ!がぶがぶ

IMG_6991.jpg

でも指をだすとすんすんしちゃうんだよね〜〜





いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/389-2ac3d0de
トラックバック
コメント
生の楽器演奏ってそばで聴くとCDにはない「波動」を感じますよね。太鼓とかピアノだと特に「お腹に響く」ような皮膚感覚を強く感じますが、バイオリンでも同様だと思います。たぶんそれがジュータちゃんにとって驚きだったのでは?

それから、アメリカの大学の研究によると小さい子供がDVD(ビデオ)等で再生されたものを見たときと実際人間が目の前でするのでは、同じ内容でも脳の働きは全く違うそうです。もしかしたらそういうことも関係しているかも…
miki | 2015.01.31 13:00 | 編集
なるほど〜。生楽器の「波動」、確かに凄いですもんね。部屋の構造からかめっちゃ響いてたし。
生と生でないものを見た時の脳の差、鏡とか、テレビの中の猫とか、それは匂いもしないし、見た目で判別できそう、って思うのですが、耳からはいる音でも脳が判断するんですね。
あんなちっちゃな脳みそだけど、すごいなあ。
maconeco | 2015.02.01 10:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top