02.21
Sat
昨日は久しぶりに映画を一本見ました。
映画と言ってもドイツのテレビ映画です。

いつも(テレビが無いのでインターネットで)ZDFの番組から選ぶのですが、事件ものの映画が多い気がします。警察とか出てくるような。
そういうのも悪くはないのですが、日常が感じられる方がいいので、キャプチャー画面やタイトルから明るそうなの選び、ファミリーものを見ることが多いです。

昨日見たのは60過ぎのお母さんが主人公で、仕事で家に居ない一人息子に女性から「子供ができたの」と絵はがきがきて、出かけて行った観光地は彼女が幼い頃両親の記憶とともに封印されていた場所。
でまあ、出会った息子の彼女のお父さんとも過去で繋がっていたり、息子もやっとやってきて、あれやこれやで、、、最後はハッピーエンド。

舞台はオーストリアとハンガリー国境にある湖の町Burgenland。水と緑とワイン。素朴な人々。。。
こないだはCapri行きたーい、と思ったのですが、ここも行きたいなあ。夏にのんびり過ごしたい!!

ところで、映画の話。
ファミリー物を見ていて、結婚前に子供が妊娠した、すわ、お父さん(お母さん)どうする!みたいな話はこれで3本目です。そして、前提として「出来たら産む」。親はなんとか(大体そのとき若いカップルはこじれていたりする)結婚させようとする。のです。
「子供は2親を望んでる」みたいなセリフも出てきました。

プロテスタンが多く、一人親が当たり前で、日本のような偏見も無い(ように思える)し、家族の形態が日本より自由なドイツですが、案外保守的なんだなあとファミリードラマを見て思いました。
この放送局自体、日本のNHKみたいな感じだからなのかな。
(日本に住んでNHKのドラマしか見てない、みたいな感じなのかな???それはそれでやばい!)

そういえば、カーニバルが終わったばかりですが、ドイツ語の先生曰く「カーニバルで子供がいっぱいできる」と言ってて、それリオのカーニバルと一緒やん、と思ったのですが、そこでも映画のようなファミリーのやりとりは繰り広げられているのでしょうか。。。

FullSizeRender_20150221193053449.jpg

最近あたちの出番が少ない気がするにょ。

そんなことないよー。

Burgenlandの観光案内調べてみたり。。。

FullSizeRender-2_20150221193748128.jpg

行きたいわあ。。

FullSizeRender-1_2015022119305040e.jpg

あたちを置いて出かけちゃだめにゃ〜〜〜



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/411-24dbdf83
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top