04.08
Wed
ドイツに来て驚いたのは、ベーガンやベジタリアンがものすごく多い事。
ホームパーティーに行けば必ず一人や二人。
お招きの時は必ず「肉や魚は食べられますか?」と聞かれます。

たまにそういうのを全く気にしない集まりで、紛れ込んだベジタリアンが過酷な状況になっていたりもしますが。。

さて、来週うちでご飯を食べようとお誘いしたカップル、「あ、そうだ、一応聞いとかないとな」と、メールすると、彼女の方がベジタリアンなのだそうです。
肉、魚は NG。スープの魚系出汁は OK ということなので、まあみそ汁はおっけー。
卵牛乳も大丈夫なんだろうなあ。。。
その辺はベーガンとちがいまだ融通ききます。

友達のポーランド人かれこれ十年近くにおよぶ完全ベーガンで動物性は全て NG 。ベーガンと関係ないとおもいますが、砂糖もダメで、甘いものが欲しい時のためと、手作りの林檎から作った甘味材貰った事あります。マクロビオティックかなあ。

今までうちでご飯食べた何人かはベジタリアンです。
でも単体で遊びに来たのであまり頭を悩まさないですんでいたのですが、、、

今回はカップルの男性の方はノンベジ、もう一人呼んでいる日本人の友人は ノンベジですが、辛いものは苦手。
う〜ん、どんなメニューにしたらよいのだろう。
うーんうーん。種類を分けず、ちょっとパーティー仕様でみんなが一緒に食べられるものは。。。



ちなみに、食事の事以外でうちに来る人に必ず聞く事。
「猫アレルギー無いですか?」です。
大分猫毛俟ってます。そんな季節。

IMG_7483.jpg

最近またちょっとうるさいジャンゴ先生。



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



そろそろフィールドワーク再開です!情報待ってまーす!!
ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/457-eca786e2
トラックバック
コメント
お客様のメニューは結構気を遣いますよね。
以前アルコール大好き油NGの知人が家に来たときとか苦労した記憶があります。
日本だとベジタリアンの方用に油揚げで巻物したりや豆腐のディップなんて便利ですが、海外では入手が簡単とは限りませんし…。
ドイツにベジタリアンの方が多いのはやはり健康志向が強いからでしょうか。実は野菜が美味しいからだったりして・・・。
miki | 2015.04.09 01:25 | 編集
miki さん
ふむふむ。豆腐系ですね。アジアショップで手に入ります!
ノンベジさんには鳥の唐揚げとかもおりまぜつつ、豆腐系開拓きてみます。
ベジタリアンが多いのはなんででしょうね。健康もだけど、環境も、、、なのかなあ。
野菜は美味しいです!でもお肉もおいしいんですよ〜〜♪
maconeco | 2015.04.09 22:04 | 編集
大したメニューではありませんが、おつまみ系でドライフルーツ(プラムかデーツ)に軽く切れ目を入れて、そこにクリーム系のチーズとクルミをトッピングしたのが美味しかったです。超簡単だし(^_^;)
時期が合えばゆでたキャベツの葉で生春巻き風に千切り野菜をくるんだのにチリソースをそえてもいいし…(個人的にはタイ風のスィートチリにレモンを絞ったのが好きです)野菜が美味しいのはいいですよね~!!!日本はこれから春キャベツの季節です。
miki | 2015.04.10 11:08 | 編集
mikiさん
アドバイスありがとうございます!
ドライフルーツやクリームチーズは種類も豊富、手に入りやすいのでチャレンジしてみますね。
キャベツは固いんですよね〜〜。春キャベツ的なのあるかなあ。
それこそずばり生春巻きの皮でもいいのかな?好きなの巻いて、、ふむふむ。
maconeco | 2015.04.10 21:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top