FC2ブログ
02.22
Sat
ジャンゴはジョイジョイの娘。18歳。

兄弟は全部で4匹いました。
器量のいい2匹はすぐに貰い手がつきましたが、
サビ二匹はなかなか問合せがありませんでした。
遅れて問合せのあったおじいさん、二匹とも柄が同じというと、両方見たいと言ってきました。
おじいさんに選ばれず残ったのがジャンゴ。
その後も問合せはなく、なんとなく家にいついてしまいました。


写真 4


ジョイジョイがよく面倒をみていたので私は全く手をかけずに育ち、
あっさりとした関係でずっとすごしています。

野良出身のジョイジョイとジュータに対して生粋の箱入り娘です。
とはいえ、ジョイジョイ同様流れ者の子を孕み(避妊手術はもうちょっと先の予定でした!)、
あのがちゃがちゃ柄からどうして?という真っ白な子猫二匹と白ベースの三毛ちゃん二匹を生みました。
ジョイジョイの時は私の布団の足もので産気づいたので早朝でしたが一部始終観察していましたが、
ジャンゴは妊娠にすら気づかず、ある日家に帰ると押し入れの中から「みゅーみゅー」言う声。。。。
まったく独立独歩な猫。

写真 3-1


ジョイジョイに負けず劣らず健康体で、去年秋にベルリンで病院にかかったのが初めての通院です。
高い所にもジャンプするし、夜中には駆け回り、太っていたジョイジョイに較べると活動的。
でも、耳は遠くなっていて、不安からか、夜中に大きな声で鳴いたりしています。
着実にお年寄り猫になっているんですね。

長生きして欲しいです。

写真 2-1
ジャンゴとの仲は微妙だにょ(ジュータ)


追記)
2015年11月8日。ベルリンで20歳と1ヶ月の生涯を終えました。


ランキングに参加しています
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/48-258fa7c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top