FC2ブログ
05.21
Thu
ひとつの書類が完璧に手を離れました。嬉しい。
もの凄い不安ですが、封してしまったのでね。ふふふ。あとは明日郵便局に行くだけ。あとは野となれ山となれ〜♪

ベルリン一週間留守にする前にあれこれ終わって満足です。仕事も一つ納めたし、ビザの方もほぼ満点。。。戻ってきた時には依頼してある残りの一つの書類が手元に届いてる筈。もし届いていなくても必須書類ではないのでOK!あとは確定申告5月過ぎてしまうけど、これはしょうがない、戻ってからちまちまやりましょう。

と、夜になってごそごそとパリ行きの準備を始めたのですが、、、、

何を着ていこう。。。。

うーん。おしゃれがまったく思い浮かばない。
合う靴が無かったり、合う上着がなかったり。。。
ああ、いっそジャージで行きたい(泣)

むかしインドネシアに長く住んでてビザが無いので3ヶ月に一度シンガポール往復を繰り返してたのですが、あのときの感覚がよみがえります。
大都会の颯爽と歩くビジネスマンの中で、自分があまりにもみすぼらしい。。

おそろしや。

ドイツからでるの初めてだし。しかもパリだし。

こうなると開き直って本当にジャージで行きかねないのですが、向こうで会う人々に失礼になってはいかんとぐっとこらえて明日お洋服選びしようと思います。はあ、、ゆううつ。
おしゃれとか洋服とか好きなんですが、気合いいれないとびっとできなくて、、、極端なんですよね。

猫さんの準備もぬかりないです。
夫婦とも不在になるので近所の絵描きさんにもろもろお願いします。その打合せが明日の夕方。
私もがんばるから君等もがんばるのじゃよ。

IMG_7881.jpg

あ、昨日の迷子猫さん、今日は気配無しでした。
ちょっと寂しいけど、飼い主さんみつかったんだといいな。
自転車やのおじさんにに会ったら聞いてみますね。

IMG_7879.jpg

最近は9時でもこのあかるさです。
いい季節だ。








いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



フィールドワーク再開しました!情報待ってまーす!!

ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト




comment 5 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/501-ec4538a5
トラックバック
コメント
お洋服は決まりましたか?
シンガポールでも、颯爽としたビジネスマンが闊歩しているのはほんの一部分で、常夏の国ではみんな結構ラフでしたよ。
この記事を読んで思い出したことがあります。お正月休みを利用してシンガポールに遊びに来た姉を空港に送りに行ったとき、夜だし車だからいいや~!とTシャツに5分丈スパッツ+クラークスのサンダルという超ラフな恰好をしていたら、ワンピース姿の知人(日本人)に声をかけられてしまったのです(汗)着飾る必要はないけれど、人に見られて恥ずかしい服を着るのはやめようと固く心に誓った正月でした。
Paris、うらやましいなぁ~!いっそ向こうで可愛いのをゲットしては?
miki | 2015.05.23 13:14 | 編集
mikiさん
ああ、、空港は危険ですね。しかしまさか知り合いに会うとは!

シンガポールはきらきらした印象ですね〜〜。インドネシアからフェリー乗り継いでやってくると、もうきらっきらに見えました。特に女の人奇麗じゃないですか。駐在でしばらく滞在していた叔父が「後ろから見ても日本人とシンガポール人の違いが分かる」って言ってました。足がきれいなんだそうで〜〜(私はそこまで判別できませんが笑)。
あ、あと、思い出した。道を聞いたかなんかで地元の人が説明してくれたのですが、「カパック、カパック」って言われて分かんなかったんですが、後で考えたら「Car Park」のことだったんです。文法も独自の進化遂げてるって聞いたことがあります。本当ですか?
maconeco | 2015.05.23 20:04 | 編集
叔父様すばらしい!確かに女性の足はきれいでした。腰の位置も違いましたし、アジア人とひとくくりにしてはいけないものを感じましたね。
シングリッシュ(シンガポール+イングリッシュ)は語ると長くなります(汗)通訳をしてていた知人もシングリッシュはわからないと言っていましたし、優秀な成績でシンガポールから英国に留学した学生が、英語が全く通じなくてショックを受けたという話も聞きましたから、かなり独自だと思います。イントネーション・発音はまったく違います。「おちゃろ」「ばっぱ」等知ってる単語でも聞き取れませんでした。(ちなみに、オーチャードロードとバードパーク)
その反面論文等を書く能力は高いという噂でしたし、英語クラスで一緒だった子はいつもライティングExcellent!でしたから、文法に関しては個人差かも。あの国は小学校4年で将来の道筋が決まるので、学校で習うことの定着率はかなりそこで違ってくると思います。以上知っていてもあまり役に立たないシンガポール豆知識でした。
miki | 2015.05.23 23:56 | 編集
おまけ
シンガポールの方々の言語能力は一般的に本当に高いです。
駐在中、頼まれてローカルの子に日本語を教えたことがあります。彼女はシンガポール大学を出てgovernmentの仕事をしていた超エリートでしたから4年の学習で読み書き抜群、話もペラペラなのも頷けましたが、紹介されて教えた彼女の友人は日本語歴2年で、検定に出るからと「天声人語」を読んでました!しかもかなりの理解度でした。日本で中高大と10年英語を学んでGuardianやNew York TimesのOP-EDが読める人がどれだけいるか。本当にすごいと心底感心しました。
miki | 2015.05.24 00:30 | 編集
mikiさん

やはりシンガポール人、足が違うんですか。
そうそうシングリッシュ! マレー系の人達だと最後に「〜ら〜」ってつきませんでしたか?
なんともかわいらしく。
4年生で将来が決まるとは、、いいような悪いような。でも資源がない小さな国だから人材こそが命、ってきいたことがあります。
日本語歴2年で天声人語はやはり超エリートのなせる技なんだろうな。日本語の勉強だけしてるわけではなく、仕事しながら学んで、なんでそんなに???恐れ入ります。。。
maconeco | 2015.05.24 19:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top