06.22
Mon
画家のアトリエの幸せな猫。

FullSizeRender-76.jpg


「(略)とはいえ、この絵を描くときの長谷川さんは、何の苦労もなくこれを描いたのではなかった。何年もアトリエにあったが、私が貰って行ってもいいですかと言うと、いやまだ完成していない、髭が描いてないと言う。じゃあその髭を描いてくださいよと言うと、長谷川さんは、髭だけを描くことは自分にはできない、猫がこのとおりの格好で座ってくれないと髭も描けないが、しかし、猫は暑いと長く伸び、寒いと丸くなってしまって、こういう格好で坐るのは春と秋の、年に二回だけだと言う。(略)」(洲之内徹「さらば気まぐれ美術館」より)

ベルリンは部屋にいると暑い寒いがあまりないのでジュータのこの姿勢は割とよく見られるんですが、なんかこう、猫の自由気ままに付き合っている飼い主のそのまた自由気ままなかんじが、ゆったりとしたこの絵の雰囲気を作り出していて、絵も好きですが、エピソードも好きで、久しぶりに読んでほっこりしたので引用してみました。
結局洲之内徹は3年待って、それでも髭の描かれていない絵を貰ってきたようですが、その絵は完成と言えるのか、はたまた未完成なのか??

FullSizeRender-74.jpg

最近気に入っている、ネクタリンです。
シーズンなのか、お店に沢山。小さな桃ですね。おいしい。

そしてうちの猫。

FullSizeRender-75.jpg

クリックすると拡大します。ジュータがお姉さんにパンチ繰り出してる証拠写真です。
まったく〜〜〜!

どうも二匹ともお腹空かせてイライラしてたみたいで、そのあと仲良くごはん。

FullSizeRende。r

食べろ食べろ〜〜


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/531-bccbca50
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top