07.11
Sat
イベントの予定があったのですが、ちょっと足が向かず、かわりに近所の友人宅へ。

帰ってきたら12時まわってましたが、ドイツ人的には土曜の夜にこんな早く帰るの?って時間ですよね。
でも、夜弱いので、これくらいが丁度です。
夜に強くなれたことは生涯一度もないですね。多分このままなんだろうな。
宵っ張りの人がちょっとうらやましくもあります。

自分の心の声の主はだれだ、じゃあ、聞いているのはだれだ、みたいな話とか、今日はちょっとスピリチュアルな雰囲気も。自分にそういうところがみじんも無いので、頭では分かってもなかなか実体験としてあれこれ語れないのでした。
心の声というか、第六感にそこまで従っていいのか、自分の人生振り返って従ったことと従ってないことどちらがどういう結果に結びついたのか考えながら寝るとします。

猫はスピリチャルな生き物だといいますね。
いつもパワーもらってるよなあ〜〜。

IMG_8327.jpg

ぐ〜〜

最近夜はベッドの上で寝ることが多くなりました。


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/550-0dc1bc4e
トラックバック
コメント
宵っ張りの私は逆に朝型の人が羨ましいです。
中学時代から深夜放送を聞いて3時過ぎまで起きていました。最近は年のせいか少しは早く起きられるようになりましたが、基本朝は全然だめです。
しかも、結構長い人生カンだけで生きていました(汗)霊とか見えないし聞こえませんが、「虫の知らせ」的ないことは良く感じるし正夢も多いです。おかげで論理的思考というのが本当に苦手です。
もし人生選べるなら、カンは普通でよいから論理的な人になりたかったなぁ。
miki | 2015.07.12 06:56 | 編集
mikiさん

そうですか!深夜放送。うちの姉も中学時代深夜放送にはまって、ぶきみな笑い声が姉の部屋から聞こえてきておそろしかったの覚えてます。私は眠くて無理でしたね。。。羨ましい。
カンも私はあんまりあてにならなくて。しかしといって論理ってなに?という人間なので、どちらかというと思い込みだけ、かなあ。なんかこう、次元が低いんだと思います。スピリチュアル的にいうと。

カンってあれですかね、前世の記憶とか、なんか知らない所で経験値が働くんでしょうかね。不思議です。
maconeco | 2015.07.12 18:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top