FC2ブログ
07.17
Fri
ベルリンの北の方にある公園で針入りのパンが撒かれているのが見つかったというニュースを見ました!!!
犬だけでなく、野生の動物にとっても危険きわまりない。

そして、それだけではなく、ネットの掲示板に「8月1日にSchlachtensee(ベルリン南西の方にある湖)でHunde -Schlachftefest開催!」のような記事とえげつない写真が投稿されていたそうです。
「犬を殺す」という表現をドイツの伝統的な風習、お祭りや儀式の為に地域などで豚を殺して食べる「Schlachtefest」にひっかけてますが、食べるのか??ソーセージにするのか???

こういう掲示板は閉鎖すべきだ。
これ(動物を虐待すること)は明らかに犯罪であると識者は書いてました。

私もそう思います。記事の出た時点ではまだ掲示板は放置されたままだったようですが(リンクは貼られてなかったので私はそのページみていません)、なんとか手を打ってほしいもんです。

最近、どこだかの湖は犬禁止の条例が決定したとかで、犬の飼い主さんたちが反対!の声をあげているというニュースもみました。
(あれ、それがSchlachtenseeだったのかな?それにひっかけての Schlaftefest?確認できてませんが、いずれにしろ、笑えない!)
どこにでも犬がいるベルリンですが、嫌いな人もいて、そういう人達が極端な行動にでるとこういうことになるのかな。

わたしなど、たかが犬、たかが猫、たかが狐、たかが、、、って思うんですが。




※(7/21記)記事掲載後に新聞で問題にされたホームページをみました。掲示板への匿名の投稿なのかと思っていましたが、団体のサイトでした。そしてタイトルは過激で悪趣味ですが、この湖で同じ考えを持つ人々で集ってイベントをするという呼びかけだったということを付け加えておきます。
この団体を支持する方は、不愉快に思われたかもしれませんが、新聞記事を見た時の一動物好きの素直な視点であるということを踏まえて読んで頂ければと思います。




FullSizeRender_20150718050840097.jpg


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら



スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/556-6fc29e0b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top