FC2ブログ
03.02
Sun
2013年の2/28にベルリンにやってきて
早いものでもう一年!
偶然一年目当日の28日に以前のアパートの大家さん(といってもかわいらしい音楽家さんですが)からメールがあり、
「一年前の今日、初めて会ったんですよね」と返信したら、
「もう随分昔のことに思います」と返事がありました。

ついこの間と思うのと、随分昔と思うのと思うのは同じ一年でも中身が違うからか?
大家さんは若いからで私が年寄り(!)だからか???
変な所で考え込んでしまいました。

あっという間とはいえ、思い返せば色々なことがありました。

到着後の2、3日は携帯やモバイルWi-Fiの設定に奮闘。
そして銀行口座開設。近所の銀行で女性行員に「英語もドイツ語も下手だから口座つくれません!」と断られたり。2軒目に行ったドイツバンクの優しかったこと。。。
何時間も待たされた住民登録。
保険は分割払いにするため、銀行口座を作ってからドイツで手続きをした。
4月からは予定外のVHSドイツ語インテグレーションコース通学。
そして、ビザ。
通訳やコンサル同行も検討しながら、外人局は外人が行くもんなんだから、恐れることはない、と夫婦で突撃!
結果、隙の無い女性審査官に追加書類を求められ、3ヶ月の猶予と仮ビザが発給された。
7月下旬に二度目で無事に二年のアーティストビザが取れたときは本当に嬉しかった!

猫たちも大冒険でドイツにやってきた。
ジョイジョイの死。ジャンゴとホテル暮らし。一週間だけの一時帰国。ジュータの登場。

9月下旬に始まったアパート探し。そして引っ越し。
船便、EMS、SAL便におけるDHL経験。

年を越して、ドイツ語インテグレーションコースの終了。
DTZ合格。






今でこそ、手続きもそれほど恐れずできるようになったけど、最初の頃の自分を思うと良くやったなあ、と誉めたい、でも二度と戻りたくない(渡航前の準備や手続き期間もも含め!)、という気持ちです。

インターネットのお陰は言わずもがな。
色々なサイトに助けられました。
私もブログスタート以前の「渡航初期の手続き編」をまとめたいと思っていましたが、
そうこうするうちに情報古くなってしまいましたね。。。。。とほほ。すみません。
古くても知りたいと言う方がもしいらしたら、コメント欄使って質問してくださいね。お答えします。



さて、二年目に突入のベルリン暮らし。
基礎はたたいたので(多分)、これからじんわりドイツ社会、ヨーロッパ社会に浸透して行こうと思います。
ブログもできるだけこまめに更新続けたいと思ってます!!

猫さんともどもよろしくお願いします。

じゃんこ

「ベルリンの壁」にぶちあたり、倒れ込む私をいたわってくれるジャンゴ。
奥の布団の枕のところに見える黒い毛玉はジョイジョイ。
(昨年3月撮影)



ランキングに参加しています










スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/57-2c4ad1b9
トラックバック
コメント
Maconecoさん、こんにちは。アーティストビザで検索したらここにつきました。少し困ってるので質問に答えていただけるとありがたいです。
ベルリンの外国人のホームページ、そして予約のぺーじでも”Freiberufler”はあってもアーティストビザというものが見当たりません。必要書類と申込書を探してるのですがどこに書いてあるかご存知ですか?また、30000ユーロほどあると3年取れるときいたのですが、ご存知ですか?ちなみに私はワーホリからアーティストビザに書き換えるのを考えてます。推薦状は必修なのでしょうか?お忙しいでしょうが質問お願いします。
りり | 2014.08.10 12:02 | 編集
りりさん
こんにちは。
初めてだと分からないことだらけですよね。
私たちがビザとってから1年以上経つので、状況はかわっているかもしれませんが、分かる範囲でおこたえします。
まず、アーティストビザというのは無いんです。自営業/フリーランスビザの芸術の分野のビザについてアーティストビザと呼んでいるだけです。なので、ご覧になっているページで間違いないですよ。
そして、アーティスト、というもので申請するのではなく、分野を明確にして申請するので、それによって働ける範囲も変わってきます。

多分同じ所を見てらっしゃるとおもいますが、
http://service.berlin.de/standort/121885/
のページのAのところに
Aufenthaltserlaubnis zur selbstständigen oder freiberuflichen Tätigkeit - Erteilung
とありますのでクリックするとフリーランサーのためのページに飛びます。
必要書類などが書かれています。申請書もここからダウンロードできますよ。
ここに書いてあるものは最低限準備して、あとはキャリアを証明する作品や批評記事などあればどんどん盛った方がいいと思います。

貯金はたくさんあっても1年の人もいれば、少なくても3年の人もいますので、30000ユーロあれば確実に3年貰えるとは言えないと思います。
複数年とりたい野望があるのであれば、3年いなければ自分の作業はできない、など、強く書いて出してみるのも何もしないよりは考慮してくれるかもしれません。

推薦状は必要と書かれています。
私の場合、推薦状はあったのですが、ドイツ側の契約書(推薦ではなく、実際の仕事の予定などの契約書)が無かったので、2通追加提出するように言われました。
無くてビザをとったと言う人もいますが、用意できるならしておいた方がいいと思います。
余程いい加減なことがなければ、書類が足りなくてビザが取れない、と言うことはなく、これこれが足りないからいつまでに用意してね、と、指定してくれます。それまでの仮ビザも発給してくれるので、余裕をもって再挑戦できます。
ただ、あそこは何度も行きたい所ではないので一度で済むにこしたことはないですよね。。

がんばってくださいね!
maconeco | 2014.08.10 13:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top