FC2ブログ
08.22
Sat
猫ブログに遊びにきてくれるくらいだから、みなさんも猫好き、動物好きなのだと思いますが、リアル世の中それほど動物好きが周りにいるわけではありません。
「嫌い」と、公言する知人友人もいます。

そして、私がどのくらい動物好きかというと、おばあちゃんの赤ちゃん好き、と同じくらいと言えばわかりやすいでしょうか。電車の中で乳児をみると話しかけないではおけないおばあちゃんたち。近くに乳児幼児がいると目尻が下がるおばあちゃん。

その動物版です、いってみれば。

電車の中で毛玉がいればさりげなく近寄ってしまうし、街行く犬には話しかけるし(飼い主には話しかけない)、基本毛が生えているものが好きだけど、芋虫とかも大好き。
みつけるとにこにこしてしまう。

例外というと、家の猫等で、溺愛してそうで、そうでもない。
家族なので、そこそこクールであります。。

で、最初に戻って、
とはいえ、世の中動物好きの人ばかりではないので、時と場合によっていろいろ我慢をしたりもしています。
「はあ〜〜〜〜」と萌えモードでじょんわりしていたくても、集団のなかでは自制して、横目で毛玉をやりすごす大人な対応もできます。

ところが、今一緒に仕事をしているドイツ人、猫飼いということは早々にわかったのですが、どうやら私と同レベルの無類の動物好きらしく、ネズミもリスも、ヤギも羊も、鳥もヤモリも現れれば一緒になって『萌え』。
そして今日わかったことに、そのパートナーの女性も、どうやら同類。
みんなを集めて何かとおもったら、自分のバッグについた珍しい色の毛虫を見せてくれました。
わくわく、うきうきを共有できるっていいなあ〜〜。


ちなみにわたし、
生き物の他には、キノコを見つけた時に同じような習性があります。
どんなDNAなんですかね(笑)



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら

スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/589-8e7377a3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top