FC2ブログ
11.19
Thu
ドイツと日本では年金についての協定があり、ドイツで働く日本人が5年以内の予定であればドイツでの年金の支払いは免除されます。
と、言うことを知ってひとまずいつまで居るかわからないし、日本の年金事務所にこの書類を申請し、ドイツの年金事務所の審査も通り、忘れた頃に届いた書類を後生大事に持っていました。

今回KSKに加入するにあたって年金も払うことになるのですが、さて、どうしよう。

ドイツの年金は5年間払えば受け取る資格ができます。これは日本で暮らしていても支給されます。
もし5年以内に日本に戻って解約したとしても、支払った金額が戻ってきます。

貯金と考えてもいいのですが、今収入が少ない中、何十ユーロも毎月払うのはいかがなものか。。
それとは別に、加入申請時の5月から、確定した今月までの間の分をさかのぼって来週までに払わなければいけない。。。数百ユーロ。。。ということもあり。。。

でかい。

悩み中。

午後からドイツ人に会うので、相談してみようと思います。
年金は多い方がいいよ〜って言われそうですが。

65歳、遠いようで近いです。

FullSizeRender_201511191819515cd.jpg




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら
スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/668-8346c073
トラックバック
コメント
ドイツの年金、今現在40代30代の人は67歳まで働かないと貰えないと思います。
今は65歳と3カ月くらいだったかな?で年金生活に入れます。
支給開始年齢65歳→67歳の移行期間です。
本当に遠い話と思ってたら、いつの間にか近くに!いやだわ〜。
河内みかん | 2015.11.19 21:49 | 編集
河内みかん さん
67歳かあ〜〜。日本も同様ですかね。。。
若い頃は「どうせそんな年まで生きてないし!」って思ってましたが、十分生きていそう。。。
でもたいした額貰えないので年金暮らしは夢です。多分一生働いてるんだろうなあ〜〜〜
maconeco | 2015.11.20 10:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top