06.27
Mon
二つ前のブログに書いた、ドイツ語のテキスト。
日本語を作るのにまず数日。
そして、日本語からドイツ語へ二日。
元々腰に来るタイプの夫氏、久しぶりに集中して一日机に座ってたので背中をぎっくり。
なんとかかんとか形にはなりましたが。。。

さて、ドイツ語としてのニュアンス、言い回しチェックを誰に?

思い浮かぶドイツ語のアカデミックな背景のある直接の知人、2人。
普通ならおそらく頼んでいただろうMちゃんは、現在イギリスでの学会発表前とのこと、、頼めん!
(あ、Mちゃん見てるかな?発表頑張ってね!!)
1人は1年前にとあるイベントの手伝いで出会ったベルリンの大学を出たてのアート系イベントなどの企画をやっている女の子。名刺交換はしたけれど、1年前に会って以来音信不通。

締切りは火曜の昼。。。。
結構頑張って訳したし、2人で見直してなんとかかんとか、これで出しちゃうか!
と、思った時に、ふと、もう1人思い出しました。

今一緒に仕事しているドイツ人の知合いで、キャリアのあるドイツ語ー日本語の通訳さん!!!
2度程そのドイツ人友由来で挨拶程度でお会いしてはいるのですが、直接話したことはない。が、夫はちょこっと話したことがあるという。
この薄いつてに頼ってみようと、ドイツ人友に事情を話、メールアドレスを教えてもらいました。
そして、図々しくも、本職通訳さんに、私達のつたないドイツ語を
「ドイツ人にわからないところがないかチェックしてください」
と、お願いしてみました。
しかも、実質作業は1日!!

金曜日の夕方にまだこちらでの翻訳が終わってなかったのですがメールしました。
on,off のはっきりしてる人だとおそらく土日は返事くれないだろうな。
そうすると、時間的に無理だろう、、断られても仕方ないなと思ってたのですが、、、、、

土曜日一日返信無し。
日曜日朝チェックするも返信無し。
うーむ、やはり図々しいお願いだよなあ。
と、思ったら、きました、お返事。
しかも、期日までに見れるかもなので、ひとまずテキスト送ってくださいと。。。

天使降臨!!!

もう少し簡単で短い文章なら、ドイツ人に直接説明しながら翻訳または校正してもらうこと可能なんですが、今回のように複雑な日本的ニュアンスの長文に関しては日本人にお願いするのが一番です。
そして、じゃあ、翻訳事務所に頼めばいいじゃないか、というと、丸投げするほどの予算が無い、、、。
低予算、または別の労力でお返しできる範囲の知人友人が頼りになるというわけです。

天使さん裏切らない仕事していかないとな。
そしていつかは人の天使になれるようにがんばろう。


IMG_0101.jpg









いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/813-f1f521d5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top