08.31
Wed
昨日のこと。

二駅先の友達の家に夕飯によばれたので、私は自転車、ちょっと体調のよろしくない夫は電車ででかけました。
じゃあ現地でねー、と出発、途中のBIO屋さんで赤ワインを買って、リュックに背負い、調子良く自転車にに乗っていたところ、突然目の前に停止した車。
慌ててブレーキを踏んだが転倒。背中から大きく倒れてしまいました。

わさわさーっと女の人達が寄って来て、歩道に寝かされました。
背中のワインは割れて道路にはまるで血のような赤い液体が。。。
(倒れた後悲鳴があがった。いや、赤ワインですんで、)

車からは運転手も出て来た様子。

しばらく寝ていて、これは骨折とかは大丈夫かな、でも尻が痛い。
あと頭が重い。と、起き上がろうとすると、ふらふらで体を起こしていられない。

とにかく、友達の家に向った夫に電話せねばと携帯を取り出すと、倒れた衝撃か、充電が元々なかったのか、電源が入らない。。。。電話番号は自分の番号すら携帯見ないとわからない。。。

心配するだろうなと思っているうち、救急車がやってきて、病院に搬送されてしまいました。。。

救急救命センター的なところに運ばれ、触診、エコー、レントゲン。足元には割れたワインの入った濡れた鞄。
レントゲンの結果が知らされた時にはすでに家を出てから3時間くらいたっていました。
ひとまずは、どこも骨折はしてないから、帰っても大丈夫だけど、誰か迎えにくる?と聞かれたので、
夫に電話したいけど、携帯が切れていて番号もわからずかけられない、というと、iPhoneのコード探してきてくれたのですが、悲しいかな、私のiPhone古くて仕様が違う。

自力で早く帰らないことには夫も友達も心配している。
帰っていいと言われてから、待っても待っても声がかからず。
2時間ほどたって「内蔵の出血はゆっくりすすむので、あと10分程待って、もう一度エコーで見ます」との説明。
この2時間のイライラを返せー。先に言われれば一眠りでもしてたのに。

そしてやっと最後の検査を終え、書類を一式と痛み止めを貰って帰ってきました。

既に一時を回ってましたが、玄関ベルを押すと夫の「どーしたーー」の声。
聞けば、友達の家で待っていたけどさすがに遅いと言うことで、事故にあったか誘拐されたかと心配になり、
私の通る道を何回か往復したり、警察に電話したり、友達と共に、警察署にまで行ってくれたり(「子どもや障害者じゃあないんだから、4時間くらい連絡とれなくてもねえ、、」と言われたそうで、まあ、その通りですが。)したそうで、朝まで連絡つかなければもう一度友達と一緒に警察に行くことになっていたそう。。

いやあ、申し訳ない。
iPhoneの位置検索もしたそうですが、電源落ちているとダメなんですよね。

一晩寝て、若干むちうち気味なのと、股関節や尾てい骨まわりが痛いことはありますが、なんとか大丈夫そうです。
医療費(検査費や救急車代)はどうなるのか??保険でどのくらいカバーしてくれるのだろう。
車の人の連絡先は周りにいた人が聞いてくれて渡してくれたけど、連絡すべきなのか?
警察からは病院にいるときに電話があり、状況説明を求められて終り。はてさて。
まためんどくさいことが待っているのでしょうか。(詳しい方いたら是非教えてください!!)


ひとまず、今日は夫の電話番号を覚えました。
一番違いなのでこれがわかれば自分の番号も出て来る仕組み^^
でも、例えば意識不明とかになった場合のことも考えると、いくつかの重要な連絡先はメモしていつも財布にでも入れて持ち歩いたほうがいいのかもしれないですね。

色々勉強になりました。
しばらく自転車は乗りたく無い〜〜〜〜

IMG_0337.jpg

リュックはワインまみれ。救急隊の人がビニールに入れてくれ、帰りは病院で患者の身の回りの物つめこんどく的なビニールバックをくれたので、入れて持ち帰りました。

IMG_0339.jpg

中身。見事にワイン粉々。
でもひっくりかえったときに実はクッションになって頭が守られたかも、、、と、いい方に考えてます。

IMG_0342.jpg

ジュータも心配してた??




現場に置いて来た自転車は今日夫が取って来てくれました。
自転車は無傷!




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト

comment 10 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/850-41edfcaa
トラックバック
コメント
怪我は大丈夫ですか?大変でしたね。
電話番号は私も覚えていないです。いつも自分の携帯のユーザー情報をみないと答えられない……。旦那の番号も覚えないといけませんね。
自動車側に過失があれば相手の保険から出してもらえそうな気もしますが、この場合はどうなんでしょう。
早く痛みがなくなるといいですね、お大事になさってください。

ちゃとら | 2016.08.31 20:33 | 編集
えらいこっちゃー!!!!
だ、大丈夫ですか?!
大きな怪我なくてホッとしました。
けど、ムチウチは後から出てくるので、要観察ですよー!!
それにてしも、完全に車に非があるのでは…。
医療費請求できるのでは…。
なにはともあれ、しばらくはショックも抜けないかと思いますのでゆっきりお休みしてください!!
yuki | 2016.09.01 03:01 | 編集
ええ?やばいですやん。

大丈夫ですか?

そういう事故の場合、
防御のため、体全体の筋肉が一瞬に収縮硬直したりするので、
筋肉痛になるかもしれませんね。

また、むちうち等は後から出て来る事もあるので、
充分に気をつけてくださいね。

電話も本当に覚えとかないとだめですね。
サイフに入れとこっと。
taizang | 2016.09.01 05:21 | 編集
とんだ災難でしたね!その後調子はいかがですか?
これも一種の休暇と思ってゆっくり静養してくださいね。

携帯電話が世になかったころはアドレス帳を持っていましたが今はスマホが覚えてくれますからね~!携帯が壊れた友人が会社からメールで「私の携帯のアドレスと電話番号わかる?」と問い合わせて来たことがありますが、私も家族の電話番号は覚えることにします。

お大事に。
miki | 2016.09.01 09:42 | 編集
ちゃとらさん
ありがとうございます。今日は大分楽になりました!!
痛み止めももう飲まずに大丈夫^^
電話番号、完璧覚えましたよ〜〜。
請求が沢山きたら相手に連絡しようと思いますが、検査だけだったので、自己負担そんなになく済むんじゃないかと話してます。
が、ドキドキです。
maconeco | 2016.09.02 12:01 | 編集
yukiさん
すみません。ご心配かけて。
確かに足腰の痛みは薄らいでいますが、首背中にかけてが重痛い感じで、これがあとからでるというむち打ちか?と思ってます。
まあ、でもマラソンの後も似たようなもんですもんね笑
無理せずしかし、早くトレーニング開始できるようになりたいです。
maconeco | 2016.09.02 12:09 | 編集
taizangさん

大丈夫です、大丈夫です^^

おっしゃるように、一瞬で頭防御のために体が働いたのか、首、背中が重痛いです。
直後は頭が重いなあ、くらいだったんですが。。。
ふにゃーっとしてるほうが怪我しないみたいですよね。

ええ、電話覚えてください。私はもう完璧ですよ笑
maconeco | 2016.09.02 12:14 | 編集
mikiさん

ありがとうございます。
回復に向ってます^^ 

昨日病院の搬送経緯や検査,結果などの書かれた書類をドイツ人に見て貰ったところ、
痛いと言ったところがちがっていたり、そもそも、搬送経緯(事故調書)が違ってたりと。
すぐに誰か呼べたら違ったんでしょうね。

ええ、ええ、緊急連絡先番号はご記憶を!!!






maconeco | 2016.09.02 12:29 | 編集
なんと!そんな事故に遭われていたのですね!
私は昨年の大みそかにレストランで、おそらく貧血で突然倒れて救急車で病院送り。旦那も一緒にいたので安心だったのですが、倒れた時に頭も背中もお尻も打ったので、2週間くらいあちこち痛かったし浮遊感がありました。検査してとりあえず問題なかったからいいけど、衝撃は体の中に残っているはずなので、しばらくは無理しないでくださいね。
penedescat | 2016.09.02 15:52 | 編集
penedescat さん

そうなんですよ。しかしそんな時でもpenedescat さんのブログチェックは怠らず笑
パタリロに癒されて(?)ました。

貧血ですか。その後貧血克服できましたか?いつくるか分からないから怖いですよね。栄養つけて、顔だけは守ってください!!
そうですか、二週間くらいわたしも覚悟しておかんといけないかな。
今日はやっと一日ごろごろできたので大分楽になりました^^


maconeco | 2016.09.02 18:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top