FC2ブログ
09.10
Sat
起きてぼーっとしているとブザーが鳴りました。

日本からのSAL便荷物が届いたようです。
スムーズに(税関留め置きにもならず)、部屋まで運んでくれました(重いと不在通知を置いて近所に預けていくことあり)。頼んでいたのは日本において来た数冊の本なのですが、どうせなら、と、食材をどーんと送ってくれました。義父母にはいつも感謝感謝です。

IMG_0371.jpg

残念ながらジュータの物はないよ〜〜。
あ、これがジュータのか。

IMG_0374.jpg



早起きしたので、午前中からジョグ。
近くのトラックに初めて行きましたが、貸し切りで使えず、隣の芝生トラックで走りました。
一週400mをぐるぐると。
街を走るのと違って信号や車気にしないのがいいです。

IMG_0377.jpg

それにしても暑い。まだ4、5日は暑い日が続くようです。



家までゆっくり走って帰ってお昼。

午後いちで夫が友達の家に日本から持って帰ってきてもらった新しいジョギング用の靴を取りに行きました。
ベルリンで探しても店頭には無く、ネットでもサイズ切れ。
丁度日本に滞在中の友達に「何かあれば持ってかえるよ」と言われていたので、日本のAmazonで注文、ちゃっかりお願いしてしまいました。

IMG_0381.jpg

今まで履いていたのが本当にぼろぼろになっていたので、これは嬉しい。
私は練習用シューズは別にあるので、そんなに劣化しておらず今年も新シューズは見送りです。。。



そして夕方、ブルガリアからベルリンに来ている友達と待ち合わせ、近所の公園へ。
ビールを飲みながらあれこれバカ話や今後の計画等を語り合っていました。

すると、一匹の蜂が彼の手に。
はらいのけうようとしたらチクリ! 見事な針(と、お尻の一部)が、手に。。。。。
日本のミツバチよりも若干大きめ。ああ、死んじゃったなあ。
別にここで命落とさなくても、とみるみる腫れていく彼の手をみながらも、また話に夢中になっていました。
話しながら、少し残っていたラドラービールの瓶をくいっと飲むと。
チクリ!!!!!

甘さか匂いに誘われてビールの中に入っていた蜂が、くちびるを〜〜〜〜。
すぐに口から蜂をつまみ出し、唇の内側に残った針を取ってもらいましたが、、、いった〜〜〜〜い。

おそらく、彼の前振りが無ければ、何がおこったのかわからず、パニックになっていたかもしれません。
まさか、瓶ビールをのんで口がちくってなるなんて想像もしてませんから。。。。

とほほ。

蜂が多いのはもっと夏の始まりだと思ってましたが。
その時期はカフェでコーヒー飲んでいても蜂がやってきたり、駅のスタンドパン屋の甘いパンに蜂がたかっていたり、果物屋には蜂がぶんぶんだったりします。
とはいえ、特にさされることを気にしたことは無かったのですが、こんなこともあるのか。。。

蜂さん、ごめんね。
命無駄にしてしまったね。
飲む前に気がついてあげればなあ。。。。


友達と別れ、家に戻って、日本酒で口内消毒中です^^




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/855-abbf587d
トラックバック
コメント
蜂ってそんなに日常なんですね?!
蜂に刺されるって大事件だと思ってたんですけど…認識改めます。
考えてみれば自然が豊富なんですからいろいろな昆虫類がいたって当たり前ですよね。
miki | 2016.09.11 07:30 | 編集
miki さん

東京近郊住宅地ではほとんどミツバチ見かけないですもんね。。
子どもの頃は、花を摘んでいて手を刺されたりしたこともありましたが。

こちらでは夏の風物詩です笑。カフェでお茶していると甘いもの目指してうろうろ。
パン屋さんのショーケースの甘いパンには蜂たかり放題。果物屋さんもしかり。
(これがハエだったらいやですよね〜〜)

基本放っておけば刺すことは無いんですが、はたいたり、気がつかずに口に入れたり、手を入れたりすると、チクリと!
ときに明らかにお尻のおっきいミツバチではない(クマンバチ?)もいたりしますが、その時はじっとやりすごすのみ。
これは刺されると多分危ない。。。

しかし、私を差したミツバチさんは、口から出した直後にお亡くなりに、、、
命と引き換えに敵を打つ、というのは本当のようです。
maconeco | 2016.09.12 12:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top