FC2ブログ
09.29
Thu
マラソンの興奮から日常に戻った火曜日、日本からヨーロッパに旅行中の夫友人がベルリンにやってきました。

ヨーロッパは初めてとはいえ、アジアを旅したり、ワーホリでオーストラリアに暮らしたりと海外経験豊富なY君。
オランダからベルリンへは夜行寝台利用。値段はそこそこだったので、快適かとおもいきや、途中の人の出入りや三段ベッドの狭さには参ったと、ベトナムの寝台のがましだったといってました。
三段は確かに狭そうだなあ。。。

一日しかいないので、ドイツと言ったらビールでしょ、と、一緒にビール醸造所のビアホールに行きました。
近所で買ったケバブも持ち込み、ビールともども美味い、安いで満足し、そのあと我が家でシュナップス。
つもる話や、翌日夕方の飛行機までの時間どこをみたらいいかなどあれこれ話、深夜、トラムでアレックスのホテルに帰っていきました。

そして今日、すっかり無事起点のパリへ戻ったとおもっていたところ、
夫に一通のSMSが。

「ベルリンで100ユーロ盗まれた。悔しい」

飲んだ時に、日本から来た友達がスリにあった話をして
「結構そういうことあるんですね。気をつけます。」
とか言ってたんだけど。

詳細はわからないけれど、ひとまずパリには飛行機で戻れたようなので、パスポートは無事なのだろう。
財布にカードとかも入れてなかったのかな。
もしかしたら、パリについてから無いことに気がついたのかな?
ドミトリーって言ってたからホテル内でのことかもしれないし、、、

はてさて。。。


アート好きな人ので、待ち合わせはChiharu Shiotaの個展会場にしました。

IMG_0476.jpg

うーん、めまいがする。3週間かけて展示したらしいです。考えただけで、目が回る。
ギャラリースペースと作品の相性は私的にはどうかな、という印象でしたが、あらゆる意味で圧巻でした。

しかし後から思うに、ここ、初めてベルリン来る人には辿り着くのハードル高かったかも。
中央駅近くの美術館に居たらしいのですが、そこからだと、電車のルートが複雑。バス利用したそうです。
実は私達が一番最初に旅行でベルリンきたときのホテルがこのすぐ近くで、中央駅からやはりバスに乗りました。ドキドキしました。バスって便利なようで、降りる場所がいまいちわかりにくくて案外怖いんですよね。

ちなみにすぐ近くに昼間から娼婦の立ち並ぶ通りがあるのですが、4年ぶりに通ったらまだまだいました。
パリなどで娼婦が立っている通りと言うと、そういった店が多かったり、怪しげな雰囲気だったりしますが、この通り、全くそういう雰囲気じゃないんです。
普通の大通りに明らかにそれとわかる格好で数mおきに立つ若い(若く無い人も)女性。通る車にアピールするわけですが、誰が買うんだ!という容貌も多いです。。。。

話が脱線しました^^

ベルリン非常に治安いいとおもいますが、やっぱり日本とは違って外にいるときは常に周りを気にしていないとあかんですね。
あ、治安と言えば、今日、ドイツ人発でちょっと怖い話も聞きました。
それはまた近いうちに。。。。

IMG_0488.jpg

本格的秋かな?と思ったら、今日はものすごく暖かかった。
寒いと思って厚着して自転車で遠出したら汗かいてしまいました。

IMG_0492.jpg

はもーーー




いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

banner_2014080301012504d.png

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/865-b3152c3d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top