FC2ブログ
05.16
Tue
書類作りと手紙書き、ドイツにいるとこれに結構時間かかるのを久しぶりに思い出しました。
昨日はなんやかやそんなことをしてからレギュラー仕事、そしてそのあとはアレックスの私達一押しのベトナム料理屋でご飯たべました。

と、そこへの移動中、ドイツ人の筋金入り貧乏(ごめん!)クラウン氏、橋の欄干にロックされたまま、ほぼフレームだけになった自転車のペダルを外して持ってきてました。
元が良い物と分かってちゃんと目をつけてあったらしく、手袋やスパナ持参。

ベルリンはサバンナのようだ。獲物が転がっていたら、まずはライオンから、そして肉が無くなって筋と骨になっても最後まで順番で食べられるところは食べる動物が待っている。
あの自転車もペダル取ったらあとはもうフレームだけでした。

学んだ笑
(いや、泥棒だから!ドイツにいさせてもらっている外国人の私は真似してはいけませんね。)

遡って日曜日、ちょっとした肉体労働のあとにカフェで一息。
私の労働の対価であります。
モスコミュール6ユーロ也。ごっちゃんです。

IMG_1581.jpg

キュウリ、デカ過ぎでしょう。というか、モスコミュールってそもそもキュウリが入っているものなのか???スパイシーで美味しかったけど。

こちらは友達の頼んだ何か。ジンかなあ??

IMG_1576.jpg

色は似てるけど味は全然別でした。


IMG_1582.jpg






いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ
 ↓
 banner_2014080301012504d.png にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーサイト




comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://maconeco.blog.fc2.com/tb.php/953-deacc91a
トラックバック
コメント
バブル華やかなりし頃(ああ、歳がばれる)チャラチャラ族のお嬢達がこぞって通った『カフェバー』(死語?)そこのお約束が「モス子ミュール」でした。もちろん私も必ず高い位置に置かれている白いBOSEのスピーカーを眺めながら飲みまくりました。が、少なくとも都内でモス子ミュールにきゅうりが入っていたことは一度もありません!シンガポールで飲んだ時も入っていませんでした(酢豚にはキュウリが入っていたけど)ドイツの(ベルリンの?)オリジナルカクテルでしょうか?アルコールにきゅうりって合うのかしら?まさかキュウリをつまみに飲めって?不思議ですね!
jupmarvie妹 | 2017.05.18 11:52 | 編集
jupmarvie妹 さん
カフェバー。。。。はやりましたなあ〜〜。例が具体的で、飲みまくってる姿が浮かびます〜〜!
私はロンドンナイト(参照:岡崎京子 東京ガールズブラボー笑)でモスこ子さんばっかでした。未成年も飲める時代でしたね〜汗。今思うとカクテルとは名ばかりのジュースだったんでは?またはチューハイ?それ以降はカクテルとは縁がなく、ウイスキーロックやら日本酒やらに行ってしまい、カクテルって何?な人なので本物は一体?なんですが、やはりにらんだとおり、キューリは本流ではないのですね〜。そういえば以前もベルリンのバーで、ジンの何かを頼んだ友達が店員さんから「きゅうりとライムどっち入れる?」って聞かれてました。謎。
maconeco | 2017.05.18 16:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top