FC2ブログ
06.08
Sun
今日は予報では35度にまでなるというベルリン!

さっさと走ってこようと、出かけましたが、すでに28度。暑い。
公園には短パン一丁や、ビキニ(注:男女とも)一丁で日に当たる人々がごろごろ。
そんな中を走るって、どんだけMなんだ、と、自問しつつ、Mなドイツ人もいっぱい居る訳で、沢山のジョガーが午前中から走ってます。

お気に入りの10キロ弱のコース。
5キロ手前からちょっとした丘のぼりがあります。
こんなところをちょこまかと上って行きます。

写真 1

上に上がった所、そんなに高くないし木で何もみえないんですが、ここは音楽を止めて鳥の声に耳を傾けます。
木立の中は涼しいんですが、のど、乾いてきた。。。
10キロだし、ちゃーっと、って思って水を持ってこなかったのは失敗でした。
戻りの7キロ以降はなんだかもうろうとしてきて、ところどころ歩いてしまいました。
水。。。。考え出すと余計に喉が渇く。

それにしても足が重い。。。おとといもそう思った。
まだまだ脂肪だらけなんだなあ、絞らないと早くならないなあ、等と考えていたのですが、そういえば、暑いからと言ってCWXのロングタイツを履いていなかった。長年はいていて、一度転んで穴があいたのを修理(送料、修理料無料!!ワコール偉い!)してもらたので、よれよれですが、それでも履いてないと履いてるでは大違い。
明日からはちゃんと履く。一心同体だよ、CWX。

ところで、このスポーツタイツ、ロングタイプもショートタイプもありますが、日本人は殆どの人がこの上に短パンやスカートを重ねます。大会とかで、熟年ランナーや男性は生タイツで走ってますが、少数派。
ところが、ベルリンではタイツの上に何か重ねている人は皆無。男性も女性もみんな生タイツ。
私も夫もどうしてもそこには踏み出せないのですが、ななんだかヌーディストビーチで水着つけているかのような逆恥ずかしさが。。。。
とはいえ、可愛いスカート買って履きますよ。ベルリンマラソンでは。日本人のこだわりをみせましょう。

あ、そういえば、帽子かぶっている人も少数ですね。なんでなろう。

さてさて、帰りの別の公園、こちらは小さい公園ですが、木がうっそう。ぐっと気温も下がります。
すずしい〜〜。
そして、私の行く手に三つ又の道が。。。
なんかこういうのありましたね、三叉路でなんちゃら。オイディプスかな?
厳密に言えば私の後ろにも道があるので変則的な四叉路だけど。。
で、どのみちを選ぶかというと、私は真ん中、かな?
今日は真ん中走りました。

写真 2


よれよれになりながら家の近くまでやっと辿り着きました。
広場。何人か日光浴する中、ビキニで瞑想してる女の人が。。
座禅?ホットヨガ?あぐら組んで太陽にガチ勝負いどんでる。
正面から撮りたかったんですが、さすがに。というわけで、後ろから回り込んで。小さく右上の方に写ってます。カップルや家族も多いですが、1人で日光浴してる人も多いです。そして1人の人の方がビキニ、短パン一丁率高し。本気ですね(笑)

写真 3

明日も30度越え。
十分水分持ってタイツはいて走ってきます。
10キロ歩かず走らないと!!



さてさて、今日は夕方からTiergartenで友達とピクニックです。
サンドイッチとピーチ持参で参戦します。まだ暑いだろうな。

写真

またお出かけにょ?お家に居れば涼しいのに。




ランキングに参加してます!ぽちっとよろしく!
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



comment 0 trackback 0
06.16
Mon
一昨日のリベンジで、昨日は20キロのジョグに出ました。
地図をみて、中心から離れる方向に目標をさだめ、
北へひたすらまっすぐ、10キロ行ったところで戻ることにしました。

天気予報は曇り時々晴れだけど、雲が多いので、折り畳み傘と長袖パーカーもリュックに入れます。
あと、何かの時のために3ユーロ(笑)。

1キロ付近までは知った道なのですが、そこから先は初めての道。
幹線道路に沿っているので歩道も広く、日除けに大きな街路樹もあり、走りやすく快適です。

いつも2、3キロが一番集中できない。歩きたい、、とずーっと思ってます。
が、そこを過ぎるとあとはスイッチがオン、と言う感じでしばらく同じペース。
あれこれ考え事をしながら走ります。

長く走るときはいつも音楽聞くんですが、昨日はうっかり忘れていて、
初めはそれも、ネガティブな気分にさせたのですが、途中からどうでも良くなってました(笑)。


8キロ過ぎたあたりから、徐々に家が少なくなり、9キロ付近からは、
「ここは北海道?」な景色が広がりました。
家からたった10キロで「北海道」な先進国の首都って。。。。
そんなところもベルリンが好きな所以。

写真 1-1


写真 2-1

久しぶりに気分よく止まらず10キロ走れました。
すぐ折り返さず、ちょびっと休憩。写真を撮ったり水を飲んだり。

ここから先がもっと良さそうなんだけど、行くと戻れなくなりそうで。。。
ヒッチハイク出来そうだけど、汗だくのジョガーを乗せるのやだろうな。。。
などと考えながら来た道を逆戻り。

帰りは14キロ過ぎまで順調だったのですが、その辺で集中力、切れてしまったようで、
時々止まったり。復活して走るも、17キロ以降は足と腹筋の筋肉不足によりお婆さんのような走りになってしまいました。とほほ〜

しかし、ふと立ち止まると猫!

写真 5

そしてまた立ち止まると子猫!

写真 1

郊外に行くと猫率ぐっと上がります!


家に帰って、コースを確認。
そして、更に北に15キロ程行くと、大きめの湖があることを発見。
折角、街を抜けたあたりで戻ってきたのも残念だったので、
今度は昨日の折り返し地点まで自転車で行ってそこから湖まで走ってみようと思います。
あ〜でもまだ30キロはきついかなあ。
30キロのあと自転車もきつそう。。。
いっそ湖で泳ぎも入れて、プチトライアスロンしようかしら!
いや、それよりも、戻って来て置いた自転車盗まれていたらやだなあ。草むらにかくしておかないと。。。

あれこれ計画はふくらみますが、30キロはもうちょっと鍛えてからの挑戦です。


ベルリンマラソン2014まであと104日!!



 
ペット(猫) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



comment 0 trackback 0
06.29
Sun
どう走ろう。

地図をみた。
M10をぐるっと行って、クロイツベルクに抜けて、ポツダム広場まわって20キロ弱かなあ。。。

今日は音楽を聞きながら。

いつものように、2キロあたりは「あんまり調子あがらないなあ、、今日は5キロにしとくか、、、」などと弱気なのだが、そこを過ぎると7、8キロまではあっという間。
とはいえ、音楽を聴いてちょっとスピードが上がっていたので疲れている。

クロイツベルクの雑踏を抜けると一気に集中力が落ち、さらに、道を一本間違えて、ポツダム広場から遠ざかってしまった。

このまま帰ると15キロくらい。よいしょとがんばれば22、3キロ。
しかし一旦家の方向に向いてしまうと切り返すのが難しい。

ーーーー結局そのまま家に向かってしまいました。

決めた距離を走るにしても、行ってこい、だと行った分もどらなければ帰れないのであきらめもつくのですが、
一周するか、などと思っていると、ついつい後半ショートカットをしてしまう。。。

心、弱い!弱すぎる!!

帰って来て反省しました。

以上は昨日の話。
リベンジで今日も走りに行きます。同じコース今度は道を間違えず走り抜けたいと思います。




Foto_2014062919180074d.jpg

タイツが乾くのが先か、雨が来るのが先か。。。微妙ですが。




ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
07.07
Mon
久しぶりにティアガルテンを走りました。

Foto 1

夏日でしたが、公園のなかは涼しい風が吹き、マイナスイオン満喫!

水辺で休憩。

Foto 0

さて、この時点で13キロ。
持ってきた500ミリペットボトルのレモン水は底をつきかけています。
一休みして、一番近いルートで家に帰ると20キロちょいくらいかな?
全部走れるかなあ。。

などと思いつつ、公園の中を走り始めると、なんだか気持ちがいいもんだから、ついついティアガルテンの中だけで、15キロに達してしまった。。

まあ、それでもそこからまっすぐ帰れば良かったのですが、何を思ったか、ちょっと違うルートに足を踏み入れてしまった。

灼熱の太陽とアスファルトの照り返し。
そして水はもう無い!
足もいたい。
でもこっちにきたからにはまだ8キロくらいは走らないと家にたどりつかない。。。。

何してるんでしょうか。

止まったら動き出すのはおっくうになってしまう。
早く帰りたい。でも水も無くこの炎天下走り続けられない。
でも一歩一歩進まなくては家に帰れない。。
どうどうめぐりの頭の中、ひたすら足を動かし続ける。

カフェで冷たい飲み物を飲んでい人達に私はどううつっているんだろう。
というか、ぬるい水でもいいから飲みたい。。

という若干阿呆な極限の中、思い出すのはクライマーの山野井泰史さん。
私はスポーツにはとんと興味がなくて、冬期オリンピックって何?というくらいスポーツイベントにもうといのですが、唯一尊敬するアスリートがこの山野井さん。
(私が説明するより詳しくはこちらをみてくださいね。)

自分が苦しい時に思い起こすのはこんなエピソード。
マイナス30度−40度の中、7000mもある壁に取り付き、苦労しながら下降、あと少しで傾斜のゆるい場所にでると思っていたら、さらに切り立った崖、まだ必要だと分かった為にロープ回収に再度登り戻って来れたのは5時間後、しかしそこでビバークするも、腰掛けられる場所も無く、、、、

すみません。私はあまちゃんです。

ここを過ぎれな若干楽になる、と思って死にものぐるいで辿り着いたら、まだ過酷な状態。
それを受け入れつつ、さらに先に進むためにはもう一度来た道をもどどらなければならない。
どんどん体力は奪われているのに。。。

考えただけでもうんざり。でもそうしないことには=死だし、したとしても死ぬかもしれない。

それに比べればぜんぜん今の私は辛くもなんともないぞ。
まだまだ脂肪も水分も残ってるし、寒いより暑い方がましだし、ちょっとしたミスで死ぬことも無いし。
がんばれがんばれ。。。

と、そんなことを考えながらなんとか家まで辿り着きました。
辛かった割にあまり疲れが残ってないのはかなり歩いた証拠。

急には何事も上達しないので、地味に着実にやっていきます。

ベルリンマラソン2014まであと83日(え、まじ??)


Foto 4

今日も山野井さん読んでがんばろっと。




Foto 3

がんばれにゃ。





ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
08.01
Fri
8月になってしまいました。

ベルリンマラソン2014まであと58日。
トレーニング的に言うと、追い込みはあとひと月、8月いっぱいということになります。

あとひと月!

7月にこつこつと積重ねた練習のお陰で、やっとこさ、去年の東京マラソン本番ペースで10キロを走れるようになりました。
昨日は友達の家まで片道12キロ弱、往復23キロをペーズを崩さず走ることもできました。
途中兎さんが二羽仲良くもぐもぐしているのに遭遇しても立ち止まらず、やり過ごすこともできた。

でもまだまだ不安。
10キロ、20キロは走れても30キロ以上になるとこれまた別の世界。
スタミナ、筋力、精神力鍛えておかないと、ちょっとした不調に対応できません。

8月はやることてんこもりなのですが、トレーニングは毎日かかさず!

やればやるだけ身体が応えてくれる!!

いまマラソン含めて4種類くらいの「やれば応えてくれる」課題を持っているのですが、ジョギングはもうとにかくその反応がもっとも顕著なのでやりがいがあると同時に飽きっぽい自分の根気の支えになってます。

実は結構疲れが抜けないんですが、年ですかね。上半身が常にだるいというか。
うまく疲れを抜く方法もみつけないといけませんね。
家に風呂がなくてもいっこうに構わない派ですが、こんなときは風呂に入りたい、と思います。

今日もまた10キロ。地道に積み上げていきます。
応援ソングはかまってちゃんのファーストです(笑)。 

ライバルは19歳の私。



Foto のコピー






ランキングに参加しています。ぽちっとお願いしますにゃ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ



ベルリン猫目撃情報情報募集中!記事はこちら



comment 0 trackback 0
back-to-top