10.30
Mon
ジュータの悪行2連ちゃん。

最近一度上にあげたら気に入ったらしく、あげてくれあげてくれいいます。
洋服ダンスの上。ここに入ると大人しく2、3時間寝てます。

IMG_2345.jpg 

上がるのはいいのですが、深夜に私の寝てる胸の上に飛び降りるの、やめてくれ〜〜。

IMG_2346_201710300512353e9.jpg 

キャリーから出てオレンジのバッグの上からドスン!
死ぬかと思いましたよ。

って寝る前にあげてしまうのが悪いんですがね。。


こちらは今日。ついさっき。

IMG_2378.jpg 

いただいたばかりのパンプキンプリン。
テーブルに置いたとたん乗っかった!!

おい〜〜〜。

IMG_2379.jpg 

ちょっとやばい?ってな顔で。


先週の日曜日に大事な人が突然亡くなってボーゼンとしてました。
とはいえ日常の仕事やら何やらはこなしつつ日本とやりとりしたり、今後のことを考えたり。
今日告別式も終わり、精神も肉体もとうとう天に昇ってしまったので、一区切り。
受け継いだたくさんのものを大事にして前に進め、ですね。
ブログネタもたまっているのでどんどん書かなきゃ〜〜。

明日から近所の猫友さんが旅行なのでお世話に通います。
キリちゃん私のこと覚えててくれてるか?(覚えてらんだろうなあ😂)



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
10.19
Thu
昨日からスタートした2018年のベルリンマラソンの申し込み!
早速いつものように、と思ったら、ログインができない?
健康状態の申告があったり、個人データを一から入れたり、結構めんどくさかったです。
まあ、でもひとまず終了。
あとは11月末の抽選結果を待つのみです。

今回悩んだのは記録用のチップ。レンタルか買うか。。。
一度買えば自分のものとして、どの大会でも使うことができます。
しかーし、31ユーロ。借りると6ユーロ。元を取るには5大会出場しないと。
むむむ。そんなに出るかなあ。。。
考えて結局レンタルにしました。

ちなみに、大会終わってもう直ぐ4週間になりますが、全然走ってません😅
左足の膝裏からふくらはぎがイマイチ完治してないというのが理由。
夫を見てて、怪我を甘く見てはいけないとイタイほどわかってるので、完治まで我慢我慢。と言ってるとどんどん寒くなっていき、走らない冬になってしまうのか〜。
次はもっと記録伸ばしたいのでこの後、怪我が治ったら徐々に復帰しないな。
頑張ります!


IMG_2331.jpg 
このところ、気温も高くお天気も良いベルリン。
ジュータもご機嫌です。

IMG_2336.jpg 
ベトセンの上新粉もどきで団子作ってみました。

IMG_2339.jpg 
みたらしもどき。
ちょっと中が硬い。もちもち感が足りませんでした。
そしてたくさん作ったので冷蔵庫に入れたらめちゃ硬くなってしまった〜。
やっぱり白玉粉の方が扱いが楽だなあ。


鍵コメいただいたYさん、メールで返信しますね!お待ちを〜。


いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
10.16
Mon
IMG_2317.jpg 

行ってきました、ベトナムセンター。
3年ぶり、2度目です。
前回は平日曇り空で割と閑散とした感じ、日本から来た親族連れてぶらぶら見て回っただけだったのですが、今回の目的は食事!
在ベルリン十数年のベトセン大好きという猫友Yさんが「大勢で行って種類たくさん食べたい!」ということで、ミリ母さんも誘って総勢四人で大皿をシェアしようという魂胆。

午後1時半に到着。
日曜日、極上の秋晴れ、気温も20度を超えたとあって、大勢の人で賑わっていました。

まずは目指す食堂に向かったのですが、なーんと、改装中!!
表に面した食堂を覗きながら、最終的に、裏手にある若干地味目な食堂に落ち着きました。
中にいるのはベトナム人ばかり。
本当にここはベルリンなの??

まず一皿目。隣の三人連れの食べている肉と野菜が美味しそうなので、どのメニューか聞いてみたところ、ドイツ語とベトナム語併記のところにはなく、後ろの方に載っているベトナム語だけのメニューを指差して「ヤギ」だと教えてくれました。どうやらベトナム語がわからないと注文できない、ベトナム人向けメニューがある様子。

ところでこの人たち、ドイツ語が通じない!「味の素」とは言ってたけど😅
聞いてくれていた猫友Yさん、途中からそれを察して日本語で話してました。
「ドイツ語英語で通じないなら、いっそお互いわからなくても母国語で喋った方が気持ちが通じる!」だそうで。いや、まったく😄
いろんな種類の香草とヤギの細切れ肉しゃぶしゃぶ風?をごまだれで食べます。歯ごたえがあってヤギ肉おいしかった!お肉苦手なんですが、ヤギさんうまい!

ふた皿目はYさんオススメの揚げとうふと野菜の料理。名前がわからないのでウエイトレスさんに説明したのですが、わかってくれない。というか、お店の人もドイツ語がちょっとしか喋れない!!まじか!?
。。困った時のスマフォ。。ベトナム語で大体のメニューのあてをつけ、あとは画像で確認。
なんとか注文できました。
発酵エビのたまりソースみたいなのと揚げとうふ、うまうまでした。

三皿目はブンチャーっていうんですか?米つけ麺と焼肉。お外の鉄板で焼いてたやつらしい。このお肉は若干苦手なので良く焼けてて油の少なそうなところを選んで少したべました。みんなはガツガツと食べてましたよ〜。
もうお腹苦しい〜〜〜。

隣の人がイカと野菜の大皿を食べてたので、それもいきたかったんだけど、さすがにもうごっちゃん。。。次の楽しみに。

ちなみに、お店によってはもっとドイツ語通じるみたいなんですよ。メニューも全てドイツ語併記だったりするそうで。なんですかねえ、今回行ったこのお店のローカル感は。
隣の男性3人連れは私達が来る前から飲み食いしてて、大皿ふた皿、そして帰る頃にそれぞれが麺を食べてました(この麺、野菜たっぷりこってりスープで美味しそうだった!!もちろん米麺。)。生ビールも何回かおかわりして、午後をここでまったーりおしゃべりしながら過ごしてるんですかね。ドイツ人とはまた違いますね〜。

お値段は街中のベトナム料理店とさして変わりませんが、お味とボリューム、メニューの数そして雰囲気は断然ベトセンだと思います。

食堂後にして、ぶらぶらとお店を冷やかし(まあ、衣料品等で買うものはほとんどないと言っていい!!)、食材(こちらは豊富。日本のものやいけすの魚も買えます。)買ったりして、最後の締めはデザート。

なにやらカラフルなプリプリしたものと甘いものとココナッツミルクと氷。さっぱりしてて物足りないくらい。
ミリ母さんはフルーツ入り頼んだら、ドリアンのペースト(?)が入っていて、途中ギブしてました笑
同じもの頼んだ猫友Yさんは完食。ドリアンは好み分かれますからね〜、入ってるって書いておいてくれたらいいのに(って書いてあったのかも。ベトナム語で💦)。

何やかやで午後の4時間くらいを食って飲んで買い物してと存分に楽しみました。

そして家に帰って、夜。
買ってきた肉まんらしきものを食べたのですが、、、、
マジで肉まんでした!しかもコンビニとかで売ってるのではなく、私的には神楽坂の五十番の肉まんに匹敵する美味しさでした。それがたったの2ユーロ。日本じゃ500円はするでしょ!!!(あ、しばらく食べてないので誇大だったらゴメンなさい😅)
食材店のレジの横の甘い生菓子や揚げパンのコーナーにあったので、もしやあんまん??と不安で近くのおばちゃんに聞いたら「肉や野菜や卵が入ってる」っていうんで買ったのですが、たけのこやら何やらの食感もあり、卵なんてゆで卵がどんと入ってるんですよ。
残念なのは、手抜きして、蒸さずに冷えたまま食べた点。いやーそれでも美味かった。蒸し直して、カラシもつければもっと美味いはず。これから冬に向かってリピ決定です💕
ちなみに買った時はまだ少し暖かかったです。その場で食べてもいけますね、きっと。

うちからベトセンまで行って帰ってくるとちょうど10キロくらいなので、走って肉まん買って帰ってくるとトレーニングにちょうどいいねと夫と話してます。
冬の楽しみができたな〜

IMG_2322_201710160605077d8.jpg 
これにココナッツミルクと氷投入で食べます。タピオカは入ってなかったです。
ナタデココの食感も欲しかったかな〜。柔らかめ。

IMG_2325.jpg 
戦利品。
肉まんはカバンで潰れちゃってますが、ずっしりでっかいよー。
求肥っぽい緑のお菓子も美味かった。甘すぎないのがベトナム風?インドやトルコのお菓子は甘いものね。あ、ドイツもね。
全然ベトナムじゃないけど、他には欲しかった味噌とか上新粉とか買ってきました。夫はカレー用の豆類とか。近所のアジアショップだと日本のものでも輸出用だったり、日本語表記でも韓国製だったりが多いけど、日本まんまのものがちらほらありました。日本の炒りごまが売ってたのも嬉しかったな。

IMG_2321.jpg 
ベトナム語で「ありがとう」くらい覚えようかなと思いました。
だって考えてみたらベトナム語で知ってる言葉ひとつもないよ!!

ところで、食堂の写真が一枚もありません。
頼むのと食べるのと喋るのに夢中で誰も写真撮ってなかったみたい。
なので、ぜひみなさん実際に行って食べてみてくださいね〜。
楽しいよ😉



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
10.15
Sun
「OSアップグレードしよーっと。」という夫の声。
気にせずにいたんだけど、やっちまいました。
しばらくしてビデオカメラから動画を取り込もうとしたら入らない!!

Macとの付き合いも20年以上になるわけで、OSのアップグレードは常に気をつけないてないと、古いソフトが使えないだの不具合が出るなど常につきまとうのは身にしみているはずなのに。。。。

おそらく取り込めないのはカメラが古いからってことだと思います。
困った人たちが他にもたくさんいるわけで、対処法はいくつもネット上に上がってるみたいです。
もう一台のMacBookProは古いので10.11.6以上上がらないのが幸いして、アップグレードを免れた。こっちから取り込んでもいいし、コンバーター経由しても取り込めるらしい。
でもいずれにしろひと手間増える。

カメラ去年買ったばかり。
安かったのは型落ちだったからなんですね。しょうがないです。
でもまだまだ使いたいよ〜〜〜。



本日はジュータの新しい写真がないので、そして、今タワーのハンモックで寝ているので、古いものでお茶を濁すという笑(2度目かも?!)

IMG_1737.jpg 

茶色の大型犬。シェパードとかの雑種かなあ。
いつも道行く犬を見て考えます。
白がいいか、黒がいいか、茶がいいか。。。
短毛がいいか、長毛がいいか。。。。
悩む。

IMG_1732.jpg 

ついに日本製のおやつがなくなって、鰹節とか、鶏肉とかでごまかしています。
ドイツチュールもあるんだけど、食べるかなあ。まだ試したことないです。


 

さて、久々に気温も上がりそうな日曜日。
日本人の友達と連れ立ってベトナムセンターでランチしてきまーす。
その報告はまた後日💖

いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
10.10
Tue
朝も早よから起き出して、家から小一時間の郊外に出かけました。
6時半。寒い。今季初の白い息。

IMG_2298.jpg 

まだ月が出て、真っ暗。朝も遅くなってますね。
S-Bahnルート使えないので(工事中?かな)トラムでアレックスまで。
会社勤めの人には憂鬱な月曜の朝。
結構人います。ドイツ人早起きだよね〜。

IMG_2299.jpg 

アレックスで電車待ち。空が明るくなってきました。みなさん完璧冬の格好。
私ちょっと薄着でした。と言っても、長袖Tシャツにニット、皮のジャケットえりまきぐるぐるなんですが。パンツの下には厚手ストッキングとモコモコ靴下。ブーツも冬もの。
まだ10月だよ〜〜😭

ここから電車に揺られること40分弱。
目的地はGriebnitzsee。

2.png 

地図で見るとベルリンの左下の方。ほぼポツダムです。
その手前のWanseeまではジョギング目的で行くのですが、その先はあんまり行くことない。Wanseeから先はC区間で料金が上がるというのも理由ですね〜。ははは。

そんなわけで初めて降りる駅。
着く頃には太陽も出ていいお天気でしたが、ベルリンよりさらに寒い!!!
冬のキーンとした寒さもいいね、と開き直るけど、木立は紅葉真っ最中秋の風景な不思議。
駅からテクテク歩くと、なんじゃこりゃのお屋敷街。大きな敷地の一戸建てが並びます。

たどり着いたのはこんなお家。。

IMG_2300.jpg 

家の前のテラスから緑の芝生づたいに湖!!!
中の写真は出せないのですが、玄関入ると目に飛び込む窓一面の緑と湖。
そしてその景色独り占めのキッチンと大きなリビング。三十人くらいのパーティーは余裕。
吹き抜けの階段の上に2階3階のプライベートルーム。
地階からはテラスに出られるようになってます。夏はそのまま湖にジャボン、ですね。

一体いくらあればこの家買えるの???
下世話な妄想が渦巻く。

せめてストリリートビューをって思ったけども残念ながら撮影されてなかったので、航空写真で雰囲気を。

1.png 

芝生の手入れだけで大変だな。なんて思う庶民には到底手の出ない物件ですね😅

あ、そういえば、外を見ていた時、白黒猫ちゃんが庭を横切ってかけて行きました。
ここに住んだらジュータも外に出してあげられるなあ。
住みたいわあ。

いつかこんなお家でベルリン猫部集会ができるといいなあ。
そしたら皆さん、ご招待しますね〜〜

IMG_2304.jpg 

いつににゃるかにゃ?
んふふ。。。



いつもありがとうございます!!ポチっとおねがいしますにゃ

 ↓
 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事
comment 0 trackback 0
back-to-top